現職が選ぶ「小学校教諭として読んで良かった本」紹介!

【教師は絶望する】FIRE達成までの重要な5ステップ

家計管理
スポンサーリンク

こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。今回は著名投資家バフェット太郎さんのYoutube動画より、教員投資家matsuoがどのように考えているかを綴って参ります。

僕は現在採用7年目の現役小学校教師です。仕事は楽しくやらせてもらっていますが、経済的自立を達成して、労働市場から脱却を図っている教員です。僕の考えを知ることで、同じような境遇の方が学べる事があれば良いなと思っています。

この方の動画は投資を始めた頃から見させてもらって勉強しています。両学長のリベラルアーツ大学を見て学んでいる人も多いと思いますが、経済・株式投資の見方が詳細に学べますのでおすすめです!

今回の動画でバフェット太郎さんが動画で挙げられたFIREの重要な5ステップは以下です。

STEP1:目標金額を設定しよう

STEP2:収入・支出・資産を把握しよう

STEP3:支出を最小化しよう

STEP4:収入を最大化させよう

STEP5:投資をしよう

それぞれのステップで僕が考えていることをまとめていきます。

STEP1:年間支出額470万程度を支払えれる資産が必要

今回バフェット太郎氏は、「家族持ちの世帯であれば1億円の資産があった方が良いでしょう」いう見解を話されていました。僕も賛成します。完全FIREであれば、やはり必要な資産額は1億円越えで考えるべきでしょう。僕も最初は「1億4118万円」という数値が出ました。

しかし、正規でなくても好きな仕事をして時間を作るサイドFIREであればもっと資産額は少なくて済みます。僕の過去動画では、「7843万円の資産を作ればサイドFIREできる」と目標値を設定しています。

我が家の場合、夫婦二人とも非常勤講師をすれば、年間100万ずつ程度は余裕で稼げるでしょう。それにブログやYoutube動画といった事業所得、動画編集や文字起こしといったクラウドワークス等を使ったギグワークをやっていけば余裕のよっちゃんです。

ということで我が家の目標値は相変わらず「7843万円」であります!

スポンサーリンク

STEP2:Money Fowardと表計算ソフトで快適に

目標値を設定した後は、家計管理が必要になります。

心の友
心の友

みんな収支管理してるかな?

我が家の場合は情報の可視化を大切にしていて、MoneyFowardMEとGoogleスプレッドシートを上手に活用しながら管理しています。この二つは欠かせないお供です。

今回僕に刺さった言葉は「(支出は)唯一自分がコントロールすることができる」です。収入を増やすは本当に難しいです(雇われの身ならほぼ無理)。それに投資もマクロな要因に左右されるため、自分で「株価あ~がれ」という風に、なるわけがありません。

しかし、支出は唯一コントロールできます。当たり前だけど、言葉にされると納得度が違いますね。

このSTEPの最大の教科書は間違いなくこちら「バビロン大富豪の教え」です。これほど面白く資産運用を学べた書籍はありませんでした。僕は、値段以上の価値がある損はしない買い物だと思っています!

STEP3:先取り貯蓄は制度として既にやっていた!

四分の一天引き貯蓄法を紹介されています。先取りで収入の四分の一を貯蓄に回し、四分の三で暮らしましょうという方法です。

やまこ
やまこ

無理ー!!って声が聞こえそうね。でも、そこまで難しくないよ?教員ならね。

僕は先取り貯蓄をしています。

実は、気付きませんでしたがシステム化することで四分の一貯蓄を既に実践していたのです。それは「つみたてNISA」と「iDeco」です。先月の僕の手取りは約23.5万円でしたが、つみたてNISA夫婦二人で約6.6万円、iDecoで5000円の計7.1万円を先取り投資していました。

心の友
心の友

三分の一やん、かっつかつやろ。

まぁそうですよ。(笑)

妻は現在無職で一人分の収入なので滅茶苦茶負担が大きいですが、共働きしていた時と変わらずに暮らしています。今後、妻が復職した時には収入に合わせて四分の一以上になるように、投資信託やETFを買い増していこうと思います。

皆さんはどうでしたか?貯蓄は意識しないと本当にできませんよ^^

STEP4:全公立教師がここで絶望する!!

これまで目標設定→現状分析→家計管理と来て、いよいよFIREを目指す上での本丸がやってきました。

日に日に僕はこの「稼ぐ難しさ」を痛感するようになりました。この資本主義経済の下では、事業所得を持つ人が勝ちやすい仕組みになっていますよね。

この図がかなり、しっくりきました。

手取り収入を増やしても同じ生活水準を貫けば、がんがん資産の購入に当てられます。金が金を呼ぶ展開をブーストできる訳です。いたってシンプルな仕組みですね。FIREとは『いかに素早く稼いで株式に資金投入するかを競うゲーム』なのかもしれませんね。

こう考えると、教師をはじめとした公務員は厳しいと思わざるを得ません。副業は制限されていて認められればOKな訳ですが、周囲の目や認められない可能性を考慮すると面倒です。収入の上限が決められている訳ですから、仕事+副業を認められる会社員には適いません。

公務員になった時点でFIREには一歩遠ざかった。辞めるか、諦めて働くか。

副業をしている人の中で、5~10万稼いでいる人が23.8%もいるという驚きの事実でした。これはもちろん、時間の切り売り(Uber Eatsやココナラ等)も含まれるでしょうが…。それにしても教師からの脱却を夢見る気持ちがますます高まったSTEP4でした。

スポンサーリンク

STEP5:とにかく資金を投資に回すこの世のゲーム

投資は、汎用的な最適解がもう出ています。

✅VTIやVOOといったS&P500連動のインデックスETF

✅eMaxis slim全世界株式のようなインデックスファンド

経費が低いこのような超優良な投資先にいち早くお金を回すこれに尽きます。しかし、最近の仮想通貨相場の値上がりなどを見ると手を出したくなりますよね。両学長は伝統的な株式や債券を推奨されていますが、このあたりは人によって考え方が異なるはずです。

僕は①つみたてNISAとiDecoで買った投資信託、②配当金ねらいで積み上げてきた個別株式、③暴落時に買いたいSPYD、HDV、VYMというようにいろんな所に手を出しています。

自分の行動の不合理さは自分で分かっています。ただ、投資家は実にこういう人が多いでしょう。自分の行動の非効率さは認識していても楽しくて辞められない。実際、投資信託にぶち込んでいればよいのでしょうが、「もしかしたら爆益ねらえるかも」という下心は全投資家共通にあるものです(笑)

しかし、現在の米国株が下げている相場環境などを考えるとやはり今後はETFを主軸に据えるのが良いのだろうと自己教育をしている最中です(^^)/

まとめ:やっぱりFIREの神様は副業戦士に微笑む

今回のバフェット太郎さんの動画を見て、改めてFIREの神様は副業を始めとした事業所得を増やした人に微笑むんだと認識し直しました。是非まだチャンネル登録していない方はフォローをお勧めします。

バフェット太郎の秘密のポートフォリオ【米連続増配高配当株・配当再投資戦略】
バフェット太郎の投資チャンネル
『バカでも稼げる米国株高配当投資』の著者で、ブログ『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』を書いているバフェット太郎です。 『バフェット太郎の投資チャンネル』は、億万投資家バフェット太郎が投資や経済など気になるニュースをわかりやすく解説する、投資・経済専門番組です。 毎週月・水・土の18時に公開を予定しています。 ...

我が家は以前、非常勤講師×副業で生きていくというライフプランを紹介しました。この路線を貫いていくことでFIREの神様に愛されるようになりたいです。皆さんは今回のバフェット太郎さんの動画からどんなことを考えましたか?

是非コメントでご意見をいただけると嬉しいで。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました