Category

働き方改革

  • 「教師の長時間労働」の対策は一人一人の「意識改革」が最重要であるって話

    今日は教師の長時間労働について話をします。 これは最近の学校現場では重大なテーマになっていますね。我々の後輩の為にも、労働時間を何とか減らしていかなければなりません。 まず平成18年度に出されている教員の勤務の実態調査の表をご覧ください。 教員勤務実態調査(文部科学省) 小学校では、平日2時間37分の持ち帰りがあるんですね。 教師は大変な仕事、周りの先生方の本音が見えると、少し気持ちが楽になるかもしれません。江澤先生のご著書です。 リンク 小学校教師は毎日2時間37分の時間外勤務 その数値、本当ですか? ご覧の通り、残業時間と持ち帰り時間を合計すると2時間37分が平均値として出ています。 この数値に事実が反映されているかは不透明ですが、私の主観としては過少申告されたものではないかなと思っています。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2019/05/point.png" align="right" name="心の友" col_border="#000" col="#f6f3f1" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]H18年っていうと、働き方改革の概念が出る前だし、仕方ないのかもね[/ふきだし] 具体的な対策は下の記事にもまとめているので参考にしてください。 https://chibikko-blog.com/kaerou/ 不夜城だった前任校の学年主任の話 さて、不夜城と呼ばれた私の前任校の話をします(笑) 大きな学校だったので、学年主任との相性が超重要な職場でしたが、大変な思いをした時がありました。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" name="まつお" col_border="#000" col="#dbf0d9" type="thinking" icon_shape="circle"]お世話になった大好きな主任ですが…勤務時間は長かった。独身時代だったので今では無理だな💦[/ふきだし] 当時の学年主任は朝8時に出勤し、夜は早くても20時30分頃でした。17時に勤務終了としても3時間30分の超過勤務です。 これが一週間続けば17.5時間、1ヶ月続けば70時間の時間外勤務です。 https://twitter.com/matsuo_edu/status/1535608139378479104 昔の学年主任は、家事が終わって22時から2時ぐらいまで学年のことを考えていて寝不足だってよく言ってた。そのせいか、感情的に叱ることも結構あった。案外、教員に必要なのは「熱量」よりも「睡眠時間」かも。 皆さんの周りにこのような働き方をされている先生方はいませんか? その先生に合わせるため、平社員もどうしても長時間勤務が強制されて辛かったです。 リンク 仕事時間が長い=負担感が大きいはちょっと違うかも 今でこそ私はポジティブな評価をいただくことができています。 他の先生方に「仕事ができる」とか「行動が素早い」とか言ってもらえることが多いです。 しかし、実際は仕事が素晴らしく短時間でできるわけではなく「学校で仕事をしないことを意識」しています。 時間は同じでもどう扱うかで負担感は変わってきます! [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" name="まつお" col_border="#000" col="#dbf0d9" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]家でもできることは家でやる、学校でやらなきゃいけないことを優先して帰宅の時間までっ取り組む感じです。[/ふきだし] 時間外勤務は月間54時間を私はしている! 早く帰ろう 私は7時30分に出勤しています。 朝は45分の時間外勤務をしていますし、夕方は17時30分に退勤するまでの45分、毎日合計1.5時間の時間外勤務をしていて、一ヶ月では30時間にあたります。 家での持ち帰り仕事はおそらく毎日1.5時間ぐらいです。 月曜日から木曜日の4日間でこのような日々が続きます。(1.5h×4日=6h)、これが一か月間続くと6h×4週=24hです。 先ほどの30hと24hを足して合計で1ヶ月間、54hの時間外勤務をしていることになります。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2019/05/komattana.png" align="left" col_border="#000" col="#f6f3f1" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]気付かないだけで結構労働時間を使わせられてるんだね。[/ふきだし] 先生方によってはご自身の働き方で負担感じている人も多いと思います。 教師が感じる負担感を減らす方法を記載していこうと思いますので参考にしてくださいね。 教師が長時間労働を避ける「意識」と「やるべきこと」 僕が取り組んできて効果的だった内容を紹介します。 意識①集中が途切れない環境で仕事する 職員室より教室で 皆さんは職員室で仕事ができますか私は会計の処理とかお便り作成は職員室でも出来るのですが授業づくりはとても職員室ではできません。 日程調整などでどうしても他の先生方から話しかけられることがあります。僕も話しかけてしまう時もあるので致し方ないことだと思います。 事業づくりは家に帰ってからそれ以外のことを職員室でやるこういう風に明確に自分の中で分けることで意外と仕事の効率化されます。 家に帰ってからだとできないという人は祝日ではなくて自分の教室で仕事授業づくりをするといいと思います。 意識②いきなり完成形を目指さず小さく取り掛かる まず始める 何か行事の実施要項などを作ろうとする時に完成形のものを作ろうとすると疲れます。まだ締め切りが先のものに早めに取り掛かることが肝心です。 その時クリエイティブに仕事ができなくても問題がありません。 この自分の意識のフックにかけたような感じが大事です。 ちょっと家事をしている時とかにこういう風にしようと思いつくことがあります。 出来栄えとしては50点だとしても早めに取り掛かるこれがすごく大事です。 意識③ワークシートで授業のイメージ作り 授業イメージを手っ取り早く 授業の構造を基本的にワークシートで作っています。 若手の頃は板書計画や発問に時間を取られていましたが最近は子供たちをどう動かすかというワークシートづくりに力を入れています。 ワークシートの枠のあることで子供達は何をすればいいかがはっきりしますので作っておくと便利です。 正直このようなことができるのもデジタル技術が長けているからであってますます必要なスキルですので高めておいて損はないと思います。 意識④デジタル教科書をフル活用 使える物を使い倒す 本校には算数のデジタル教科書が入っていますので、そのコンテンツをフル活用しています。 大きな画像や図形を提示することで印刷する必要がないので重宝しています。 学校に整備されているものはちゃんと把握して使えるものは全て使いましょう。車輪の再発明をする必要はないのです。 意識⑤使えそうなデータは OneDrive に入れておく クラウド化は必須です 家で仕事をしたくなった時にデータがないということも多々あります。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/05/2558718-e1653178921713.png" align="left" col_border="#000" col="#cee0f0" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]最近だと修学旅行の計画書を作ろうとしたのにデータが無かった…。折角やる気だったのに。こうならないように予めドライブに保存しておくと便利ですよね。[/ふきだし] それを防ぐために自分に関係のありそうな仕事に関するデータは OneDrive に入れるようにしています。 これですぐ必要なデータにアクセスできるので自分の公務文書に関係しそうなものをあらかじめ入れておくといいと思います。 特別支援学校だと定時で帰れるは本当なのか? https://twitter.com/matsuo_edu/status/1555891877919961088 twitterを見ていると「特別支援学校は早く帰れる」という噂が流れていました。僕は勤務したことないので分からないのですが、比較的そういう声が多くてびっくりしました。 特別支援学校に校種チェンジも一つの策か 小学校だからといって、定時退勤できないなんて嫌ですよね。 仕事をさっさと終わらせて定時退勤をしましょう! まとめ:教師の仕事量は確かに多いから潰れないように意識を変えよう 仕事の奴隷になるな! ここまで長時間勤務を是正するために個人レベルでできそうなことを考えてきました。 長時間勤務につながるのは計画的ではない行動です。 誰かから言われたことをやる流れに任せてやるこれが長時間労働の原因になります。 環境を整え、効率的に仕事をする意識を持つことで負担は変わってくるはずです。参考になれば幸いです。 最後に、教師で時間が十分取れなくて辛いなあ、何とかしたいなあと思う人は、だまされたと思って読んでみてください。 リンク 起業というオプションを考えることで、楽しくなりますよ!

  • 教師の長時間労働を解消!定時で帰る小学校教師が教える「定時退勤8つのテクニック」

    こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。 働き方改革が叫ばれて、働き方改革に資する書籍が人気になるなど教師と効率化は切っても切れない関係になりましたね。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]初任校時代から定時で帰るというポリシーを持って仕事に取り組んできました。[/ふきだし] リンク 今日は教師の働き方について、主に定時退勤のコツについて書いていこうと思います。 新年度が始まり、忙しい四月ですが私生活も充実させていきたいですよね。 定時退勤について、実は最近意識する会話が多かったもので、今回書こうと思いました。 https://twitter.com/matsuo_edu/status/1510220364785553412 僕は現役のアラサー小学校教諭です。 主に校務分掌としては情報主任(GIGA担当)を中心に取り組んできました。 そのため、ICT×定時退勤の内容が多いかもしれません。その点はご容赦ください。 ①「会議の後に書類を作り直す」をやめる 「6年生を送る会」の提案を生徒指導部で揉むとします。 その時に、多くの方は印刷したプリントを使って話し合い、紙に赤ペンで書き込みを入れている様子を見かけます。 会議後に、思い出しながら提案資料を修正し、職員会議に向けて準備する…教員によくあるこの流れ、無駄すぎませんか? 会議にPCを持ち込み、提案しながら議事録としてメモを取り、話し合って出た改善点はその場で提案資料(Word文書)に修正を入れます。 メインで進める場合には大画面に映しながら話し合いをします。 またはteamsでビデオ会議を行いコンテンツ共有をしながら進める方法もありますね。 この方法を使えば、会議が終わった時点で提案資料は完成です。 この後から「話し合いの時と違うじゃん!」なんて失敗が生まれなくなります。時間が経つほど脳内で自動修正される可能性がありますからね^^; まあ、この方法はスキルが必要です。 ある程度のタイピング能力、会議をゴリゴリと前に推進させるコミュ力、資料作成能力などでしょうか。 僕はまどろっこしい会議が大嫌いで、自分で司会を買ってこのようなスキルが身に付きましたので、場数を踏めば誰でもできるようになると思います。 ②提出すべき書類は「速攻で出す」 校長先生から人事関係の書類、学校事務さんから出る書類などがありますよね。ああいう類の物は速攻で終わらせます。 当日中か、翌日の朝までには終わらせて提出までしています。 この理由は、相手が自分のペースで仕事を終わらせるようにして自分への信頼を高めることと、脳のメモリに「あれやらなきゃ」という負担を作らないためです。 将来の負荷があるほど人間の生産性は減るとどこかで見聞きしました。おすすめです。 ③授業準備は「邪魔されない環境」で行う 職員室で授業準備をする方は多いと思います。 変な話ですが、僕は授業準備は絶対に職員室では行いません。 その理由は、話しかけられて集中力という貴重な資源を破壊される可能性が極めて高い場所だからです。 算数の面積の単元構成を練っている時に、児童会の話をされたら授業の思考は中断せざるを得ませんし、深まりません。 時間だけが無情に過ぎていきます。 では、どこでやるかというと僕の場合は家です。 基本的には、空き時間を使って授業準備を教室でやります。 後は、妻子が寝た後(8時~10時ぐらい)に授業準備をやります。 家に帰ったら定時退勤の意味がないじゃないか!というご意見はごもっともですが、僕はこの方法です。根本的な解決ではなくごめんなさいね💦 ④「定時で帰る人」という同僚からのイメージを確立する 「あの人は定時になったら帰る」というイメージが出来上がれば、定時退勤の難易度は一気に下がります。 本来、定時退勤は悪でもなんでもありません。 当然の権利です。 しかし、この業界に長い人は「自分たちが遅くまでいるから早く帰る人に相談できなくて困る」なんて平気で口にします。 僕は相手にしませんが実際にあります。 定時退勤を始めたての頃は、謎のマウントを取られることもあると思います。 僕も「そんなに早く帰って何することあるの?」と聞かれたり、「やること終わったの?」と聞かれたこともありました。 僕の答えはいつも心の奥底から出る「帰りたいので」でした(笑)定時退勤する理由は帰りたいからです。 それ以外に何かありますか…?(笑) [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]イライラしても攻撃しちゃ駄目ですよ☺[/ふきだし] この領域に達すると、僕に相談が必要なら帰るのが遅い同僚もその時間までに何とかしようとします。 自分が合わせるのではなく、相手に合わせさせるのです。 このために、発言力は高めておいた方が良いかもしれませんね。 あの人は、早く帰るけど「できるやつ」こう思われた方が良く回ります。 仕事には全力で取り組み、それでいて早く帰るやつのレッテルを自分に張らせる。これが必要です! ⑤児童名やよく使う言葉を単語登録する 4月の最初にやることは単語登録です。 エイさんが全てを語ってくれていますので省略。 https://twitter.com/zikatu1/status/1509886939394043910 ⑥スケジュールはExcelで作り、年間分を4月に作成 横に行けば1年分スケジュールが入力できるようにしています。シートを分ける方法もありです。 教員の仕事では「3週間後の火曜日の3時間目に児童会集会」というように、予定が先に入ることが多いです。 そこから逆算して物事を計画します。 この時に、一週間ごとに予定を作っていると見落としが生まれやすくなります。 そこで、エクセルを使って年間のスケジュール表を作ってしまうと大変楽です。 僕は画像のように、学校の時間割(時程)に合わせて、4月に作成してします。 これをしておくことで、予定が組みやすくなり把握も容易になります。 この「予定の把握」が実は定時退勤と深くかかわります。 予定を忘れていると突発的に対応しなければならないことが必ず出てきます。イレギュラーが生まれないから定時退勤できるのです。スケジュール管理は大切です。 ⑦USBやノートを使わないで、クラウドを駆使する。 スケジュールも授業準備も、ノートで管理をしていた時代がありました。 今となっては、鉛筆で書く時間、のりで貼る時間、これすら勿体ないと感じています。 Onedriveなどのクラウドに入れておけばスマホからも見れます。全部の資料に学校のPCからも自宅からもアクセスできます。USBではなく、クラウドを使う。 個人情報は入れないように注意しましょうね。 ⑧欠席者への連絡はteamsで行い、電話をしない。 勤務校では毎日子ども達がタブレットを持ち帰ります。 具合が悪い時など、保護者が仕事終わる頃を見計らって電話をするとなると余裕で6時ぐらいになります。 電話は相手の時間を強制的に奪うツールだと僕は思っているので、かけたくありませんし、かかってきてほしくありません。 そこで、teamsやGoogle classroomを使います。 4月の保護者会の時に、欠席の場合の電話はしないことteamsで連絡をすることを伝えます。 欠席の場合は具合が悪いことが考えられますので、連絡がないなと思った時には、保護者のみなさんからteamsにアクセスして確認するように追加でお願いします。 これで僕のすることは一つだけになりました。 欠席者がいた場合のフォローの連絡を隙間時間にPCから送る。 電話は心的な負担がありますが、これなら負荷が一気に下がります。 まとめ:定時退勤を望むなら覚悟を持って取り組む この記事を書き始めたら、意外と戦略的にいろんなことを自分はやっていたことを自覚しました。 定時退勤は、もたらされるものではなく勝ち取るものですね。 リンク 今回僕が挙げたこと以外にも、たくさんの「定時退勤の種」があると思います。 是非、コメント欄かtwitterで共有していただけると他の人の参考にもなるので嬉しいです。 それでは、皆さん明日から早く帰りましょうね!

  • 安定と収入の爆発力「非常勤講師×副業」で自由と富を獲得せよ!

    こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。 すっかり久しぶりの投稿になりました。異動や校内人事の結果により中々の多忙になっていますが、ブログ執筆もぼちぼち復活していこうと思います。引き続きご覧いただけると嬉しいです(´ー`) 心の友 今日は、まつおさん夫婦の今後の働き方について思っていることを解説してもらうよ!教師としてどんな働き方を進んで行こうか考えている人の参考になるかもね♪ それでは、よろしくお願いします。 我が家は現在、僕(夫)が正規小学校教諭で、妻が無職です。 妻は出産と僕の異動を機に退職し、現在は子育てにコミットしてくれています。現在は1馬力です。結婚当初からブログを開設しておりまして、ブログからの収益が年に4万円ほどはありますが雑収入レベルですね。 夫が正規教諭、妻が常勤講師×副業という働き方 そんな我が家の状況ですが、来年の4月から息子を保育園に預け、妻が仕事を開始しようかと話しています。妻は教員免許を有しているため、学校現場での仕事を考え「会計年度任用職員」に就こうと思っています。ちなみにこのネーミングは2020年度からのもので、「非常勤講師」という名前が一般的ですね。 ✅ 臨時的任用職員・・・従来の常勤講師 ✅ 会計年度任用職員・・・従来の非常勤講師 妻は、小学校、中学校社会、特別支援学校と幅広く教員免許を所有しているので、働く場所を選ばなければ復職できそうです。僕の勤めている近隣自治体では、講師の枠が足りずに引く手数多という感じですし…。もっと定数増やせばいいのにね。 なぜ常勤ではなく非常勤を選択するのか? 一般的に収入が多いのは常勤講師ですが、敢えて非常勤講師を選択するのは、夫婦が望む条件があるからです。ブログ運営などを通して副業のイメージがついている私たち夫婦ならではの理由もあります。 それでは我が家の条件を紹介します。 我が家が望む働き方の条件 保育園のお迎えに行くことができる夕方5時には夕飯作りや家のことをしたい子どもは今後も増える可能性が高い自由な働き方で稼げるならそれがいい自分次第で稼ぎの爆発力がある 文字を打ちながら、我が家っぽいなと思いました。 豊かさの獲得には「仕事に忙殺されない働き方」が必須だと思う 「保育園にお迎えに行く」「夕方には家にいて家族のことを中心にできる」そんな日常の充実を中心に考えています。稼げるのは嬉しいですが、それで自分達の生活が疎かになったり子どもにシワ寄せが行くのは望む所ではありません。 正規教諭で保育園の迎えにダッシュで行っている皆さんがいて強烈に尊敬していますが、自分の妻にはもう少しゆっくり暮らして欲しいなと思う僕の気持ちもあります。 まつお 忙しすぎて一日が終わった~…みたいなのはできるだけ避けたいです。僕がそうなりがちなので、妻にはそうなって欲しくないという思いもあります。 家族構成に関わることですが、今後子どもの数が増えることを計画しています。 子どもが一人生まれただけでも生活が一変したように、二人目となれば更に生活は大変になるでしょう。(その分、喜びも爆発しますね。)その時に、仕事にコミットしすぎていっぱいいっぱいになるよりは、重責のある仕事を与えられない非常勤講師という働き方は理に適っていると思いました。 やまこ 収入よりも豊かさを選ぶってことだね。 「副業が可能」は「収入が青天井」を表す フリーサイトで見つけた何とも素敵な一枚 また、副業が可能という点は大きなアドバンテージです。 在宅でも稼げることは証明されていますし、自分次第でガンガン稼いでいくことも可能です。正規教諭や常勤講師では副業が制限されているため、副業申請をしないと上限が突破できませんが、非常勤講師であれば収入は副業次第で青天井です。このメリットは副業夫婦に一歩足を踏み入れている僕達には良い選択肢になりえます。 心の友 まつお先生はこういう考え方が本当に好きなんですよ(笑) 更に一つ。副業の難点は社会的に繋がる人が少なくなりがちな事です。例えば動画編集をして納品したとして原則メールやり取り、もしくはZoomなどのオンラインのやり取りです。画面上のやりとりはあれど、実感のあるFace to faceのやり取りは生まれません。 その点、非常勤講師として勤めると学校の子ども達、先生方という風に社会的な繋がりを構築することができます。良い意味でも悪い意味でも人間は社会的な動物で、人との繋がりを断つというのは悲しいものです。この働き方は良いなと思います。 まつお先生 「幸せな働き方=収入の拡大」ではありませんよね。社会的な繋がりが絶対に必要だと思います。どんな働き方をしたいかを考えることが大事ですね! 収入シミュレーションをしてみた 28歳の妻が、常勤講師をした場合と非常勤講師をした場合で月給のシミュレーションをしてみました。その結果が次の画像です。尚、正確性はないので参考までにしてくださいね。 常勤講師と非常勤講師の差額である56,800円を副業で稼ぎだすことができれば、常勤講師で担任や重い校務分掌を持つ必要がなくなります。勿論、年齢が上がれば更に差は開くのかもしれませんが、稼げる力があれば自由に近づくという原理は変わりません。 正規教諭+常勤講師 富山県教職員組合(給与と手当を紹介について)より引用※リンクは下より 富山県教職員組合さんが分かりやすかったので参考にしました。22歳の初任は1級25号の200,800円。そこに妻の職歴で試算してみると1級39号ぐらいに相当しました。すると月収は223,800円という試算になりました。 僕が25万ほど、妻が22万ほど。世帯月収は47万です。 正規教諭+(非常勤講師×副業) 非常勤講師は通常、時間給になります。こちらの画像を参考にしてください。 就活の未来(https://shukatsu-mirai.com/archives/71236)より引用 我が家の場合は月給18万ほどに落ち着きそうです。それに加えて副業ができれば、十分な気がします。副業ができるアドバンテージを過大評価しすぎかもしれませんが、頑張れる余地があるというメリットは大きいです。 既に動き始めている同志たちもいる twitterで呟いた所、同じ考えを持った人たちからリプライを受け取ることができました。いつも情報提供ありがとうございます。 shimimatsuさんは素晴らしく先を行っています。僕と考えが非常に似ています。 https://twitter.com/shimiomio/status/1386110482109460486 せるじさんです。既に同じように考えられていたようです。 それ僕も思ってました。妻が正規の保育士年収300万円自分臨時的任用の先生年収500万円プラス副業(オンライン日本語教師時給3000円がありました)をやれば、トータル1000万越えも夢じゃない気がしてきました。— せるじ@英検二級&14年後にFIRE (@serujiteacher19) April 25, 2021 さて、あなたはこの考え方をどのように思いましたか?僕も含め現役教師をしている方からすると、「収入が落ちるのは嫌だ。」とか、「不確定要素が多くなる不安定な状況は耐えられない。」という意見が大半ではないでしょうか。僕もそうです。 心の友 既にあるものを失うのが一番ダメージ大きいからね。 まずは、現状無職で失う物がない状態の妻がこれで達成できれば、僕も次の道を探せる気がしています。実験がてら夫婦で今後の世の中を生き抜いていきたいと思っています。 最後までご覧いただきありがとうございます。是非twitterなどで意見を交わしましょう!

  • 「公務員(教師)の副業・兼業」は、世代間で捉え方の傾向が異なる。<副業解禁に備えよ>

    こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。 早速ですが皆さん、副業や兼業して稼ぎたいなって思いませんか?僕の場合は投資をしているので、その種銭を集めるためにお金が欲しいです。今日は学長のいう「稼ぐ力」にあたるお話です。 リンク 副業も公務員だと厳しいですよね。そんな公務員の副業・兼業について面白い調査を見つけたので紹介します。 執筆者matsuoの紹介です。 公務員の副業解禁は国の方針となっている そもそも副業は法律で制限されている 大前提として、公務員の副業は法律で制限されていることを述べておきます。 営利を目的としないんだったらOKだから「公益的活動」の副業だったらOKです。例えば、NPO法人などで働く副業する公務員は今後増えてくるでしょう。営利企業でも、やりたいんだったら適正な手順を踏んで許可を貰ってやってくださいねということです。 国は二つの面から副業・兼業を推進している 公務員の副業は国が背中を押してくれています。副業・兼業をすることでどんなメリットがあると国は捉えているのでしょうか。皆さん想像がつきますか? 正解は「①地域の担い手不足の解消」と「②自治体における人材育成コストの低下」です。要は地域で活躍する働き手が増えますし、自治体ごとに人材育成しなくても副業やってセルフで鍛錬してくれたらコストが浮くという計画ですね。人口が減少する中で、国が地域の活性化の為に公務員を労働力として考えているというのがこの政策に表れている訳ですね。 投資でも大事な考え方ですが、国策は「国からのメッセージ」です。政策だけでなく、背景にあるメッセージを的確に読み取っていきましょう。 全体の半分以上の公務員は副業に興味があるという結果 副業・兼業に対する今後の活動意向別割合(元データ https://www.tama-100.or.jp/cmsfiles/contents/0000000/900/fukugyo_all.pdf) さて、そんな公務員の副業解禁について興味深いデータを見つけました。それがこちらです。 東京市町村自治調査会「公務員の副業・兼業に関する調査研究~職員のスキルアップ、人材戦略、地域貢献の好循環を目指して~」 物凄く長い名前ですが、要は公務員の副業解禁に関することを「公務員側」と「住民側」の双方に聞いてみたというアンケートです。副業に興味のある僕にとっては最高に面白いデータでした。 それでは僕が興味を持ったところを抜粋して紹介させていただきます。 [ad] 公務員が副業をしない理由ベスト5 まずは公務員が副業をしない理由です。僕も本音を言えば、副業でがっつり稼いでいきたいんです。 まつお 例えば、動画編集です。クラウドワークスなどで結婚式の動画なんかを作って喜んでもらって小銭稼ぎができたら楽しそうです。 こんな風に思いを巡らせている方も多いはずです。それでも多くの人は実行に移しません。その理由がこちらです。 副業・兼業のデメリット・ベスト5(調査結果) 規制の解釈が難しく、処罰の恐れがある制度化が不十分で、処罰の恐れがある公務に支障が生じる恐れがある時間が取れない職場の理解を得られそうにない 一つずつ考察していきます。 第1位 規制の解釈が難しく、処罰の恐れがある 1位は副業をすることによって処罰のリスクが高まることへの懸念でした。 僕の予想通りでした。公務員は全体の奉仕者である訳ですが、組織からはみ出した思考を極端に嫌う傾向があります。処罰された職員というのは「駄目なやつ」の烙印を押されるのと同じように感じるのでしょう。 第2位 制度化が不十分で、処罰の恐れがある 2位は副業解禁の方針は出したけど、制度として不十分で勝手に解釈したら処罰されるかもしれないという恐れですね。もう少し具体的な基準がないと動けないと考えている人が多いようです。 第1位、第2位を見ると、稼ぎたいけど処罰をされるのは絶対に嫌だという心がよく見えますね(笑) まつお先生 誰だって処罰の対象になりたくないよね 世の中の公務員は、副業したい気持ちを持ちつつも、めっちゃビビっていることが分かりました。 第3位 公務に支障が生じる恐れがある 3位は副業にかける労力が大きくなって公務に支障をきたすのではないかという意見ですね。 僕の考えですが、こういう人は副業が解禁されてもすべきじゃないと思いますよ。副業をすることで公務が疎かになるようであればまだ未熟です。副業をしている方々は、学級経営を安定させていますし、時間管理などがしっかりできる人が多いです。 まずは本業の力量をしっかり磨いた上で、その上で取り組むことをお勧めします^^ 第4位 時間が取れない 次は「時間が取れない」人です。 3位と同じでこのタイプの方も副業に手を出すべきではありませんね。時間は意識的に作るものです。セルフ管理ができない方が副業に手を出すこと、本業も副業もどちらも倒れてしまう可能性があります。 まずは自分の人的資本をしっかり磨くこと、副業はその先にあるものですよね。 第5位 職場の理解を得られそうにない これを見つけた時「分かる―!」とパソコンの前で一人で言ってしまいました。 副業をしていることが職員室でばれたら白い目で見られそうじゃないですか?あれ、「松尾先生って教師の仕事、一生懸命やらないんだ?」みたいな目で見られる可能性はとても高そう。本来、勤務時間の後の時間なんてどんな使い方しても言われる筋合いはないんですが…。 心の友 やっぱり、周りの目って気になるよね ベテランの多い今の状況ではリスクが高いです。管理職にだけ副業を伝えて、他の方々には伝えない手もあると思うので対策は可能かなと思いましたけど。 市民も意外と「公務員も副業やったらええやん」が多い 初めに全体の傾向を掴んでみます。青が副業推進派、緑が範囲内でやればいい派、赤が副業はダメ派です。これを見ると、青と緑の合計はどの年代でも過半数を超えています。つまり、全体的な傾向としては公務員の副業も時代の流れ的にやっていいんじゃない?と寛容的に見ている人が多いことが分かります。 やまこ ちょっと前なら「絶対だめだよ」って考える人の方が多かったと思うけど、世の中は変わってきているんだね もう一つ全体の特徴を挙げます。それは、世代が上がるほど、「青の割合が減り、赤の割合が増加する」です。 つまり、若手ほど副業の推進に肯定的で、就職氷河期以前の世代ほど副業に否定的なことが分かります。 なぜでしょうか。 副業の考え方に世代間ギャップが生まれる理由 僕が考えたのは以下の通りです。 副業に世代間ギャップが生まれる理由(考察) 上の世代ほど公務員は高給取りのイメージがあり認めたくない。上の世代ほど公務員の公僕としての印象が強く野放しにしたくない。副業が推進されている社会的背景の情報にアクセスしていない。終身雇用の職業観から変化できていない。 今の40代が管理職世代になる頃には更に副業が推進されていくことでしょう。 この副業=悪という考え方は古い考え方として今後淘汰されていくことが予想できますね。 [ad] 公務員の副業解禁に向けてスタートを切ろう フリー素材を調べたらでてきた写真。なんだよこの顔(笑) 今回は副業に対する考え方が世代間では違う事や、どうして副業に踏み切れないでいるかについて解説しました。 僕は、「副業解禁は必ずやってくる。その時に取り残されないように力をつけておくこと。」を強くお勧めします。 例えば、動画編集や画像加工、ブログ作成やYoutube運営、Webデザイン、小物づくりなど幅広くやれることはあります。 まつお 動画編集もブログの執筆も本業とのシナジーが生まれるし、準備してるって安心感が自己肯定感を高めてくれるよ。 考えていくだけで楽しいですよね。いつか来るXデーに向けての準備は欠かさないようにしましょう! https://twitter.com/TakuTeacher/status/1365657941974544391 最後までご覧いただきありがとうございました。もう少し学びたい方はこちらをご覧ください。 リンク 少しでも役に立てばうれしいです^^

  • [自己研鑽の方が好き]研究授業は本当に必要なのか20代教師が考えてみた

    こんにちは、まつおです。 まつお先生 今年度の研究授業はもう終わりましたか? 教育委員会委託の研究会や、校内の研究会で授業者を務めている経験から考えていきます。私の結論では、義務的に実施する研究授業は不要という考えを持っています。 この記事では、研究授業の授業者を務めるメリットや、参観者のメリットなどを考えることを通して研究授業について考察していきます。20代若輩者の教師の戯言ですのでご了承下さい。 他の先生の授業を見て授業作りを学ぶことができる 大学を卒業後、小学校教諭になって驚いたことの一つに同僚の先生方の授業を見る時間が全く無いという事でした。 学年主任の先生が凄く良い方で、 学年主任 いつでも見学においで! そう言ってくれていたのですが、初任者だった私からすれば まつお先生 自分の授業もちゃんとなっていないのに、見に行く余裕ないよ!先輩の授業から勉強はしたいけれど、分析する余裕もないし今は無理だ… こんな風に、「いつでも」見においでと言われてもなかなか難しいなあと思っていました。 しかし、学校で研究授業の日程を取っているおかげで、初任者のように経験の浅い先生方も先輩の授業を簡単に見ることができます。 素晴らしい授業を見た後には まつお先生 よっしゃ~!自分もあんな風に子ども達が生き生きと学べるようにがんばるぞ! となりますし、逆にちょっとうーんと思う授業の展開だとすると まつお先生 自分だったら、一人一人考えるのではなくグループで話し合いをさせていくよな。もっと子ども達が活動できる授業展開の方が面白く動くんだなあ という風に学ぶことができます。 こういったところから考えると研究授業は、見る側からすればメリットがたくさんあると思います。だから研究授業はなくならないのだと思います。 単元構成をじっくり考える機会になる 全教科を毎回がっちり単元計画を立てるのは難しいですよね。 簡単には計画しますが、Wordでしっかり留意点や重点する点なんて考えませんよね。 心の友 じっくり単元計画を考えたことで、単元が終わるまでに子ども達が何を学んでいて、何ができるようになっているかを熟考することができたなあ!研究授業でもないとできないことだよね。 指導事項をはっきりさせること、子どもの学びの過程を考えて授業作りができることは研究授業で授業者を引き受けるメリットですね 学級開きからの子ども達の育ちを確認できる 研究授業の指導案を書く時に子ども達のことを思い浮かべますよね。 学級の子ども達は4月からどのように育ってきていて、どんな授業創りをしていくことで更にレベルアップしていけるかを考える機会になりますね。忙しい中ですので、私は研究授業や行事の前後などしか子ども達の育ちは意識することができません。 子ども達の育ちの現時点を確認できる点でも授業者にとってプラスかもしれません。 心の声 改まった機会でなくても子どもの育ちを普段から考えている人ってすごい! さて、次からは私が考える研究授業のデメリットを書きます。 一時間だけ見て話し合う研究会に疑問を感じる 前述しているように単元で計画を練っていきますよね。その単元でどういう力が身に付けていくかを必死で考えて授業者は授業の提案をします。 しかし、研究授業話し合われるほとんどが「本時」だけです。単元を通してつけたい力と直結するような授業を本時でできるとも限りません。するとこんな思いになります。 まつお先生 話し合って欲しいのはそこじゃないねん… 単元構成や子どものことを理解して、授業を見てもらえるなら授業者にとって魅力的なものになります。 そのためには、事前研究を参観者からも出席してもらう必要があります。ただでさえ多忙を極める学校現場でそれは無理なので、せいぜい大きな研究会の前ぐらいになります。 そうすると、どういう気持ちで担任が単元や授業を構想しているかをよく分からないまま、ベテランの先生方は今までの経験で物事を語る机上の空論のような事後研究会が開催されてしまいます。 普段とは違う緊張感の中で授業を行うデメリット 普段とあまりにも違う緊張感の中で授業を行う事になります。発達支援を要するような児童は敏感に気付き一日中そわそわすることになります。経験上、こういう時にトラブルが起こっています。 担任のちょっとした変化に子ども達って本当気付きますよね。さりげない励ましをくれたりすることもあるけれど、荒れることも(笑) 指導案に拘束されて目の前の子どもの様子が見えなくなる これは経験値によるのかもしれません。 私の場合、大抵いつもなのですが指導案をじっくり考えて作りこめば作りこむほど授業が失敗します。 心の友 何でだと思いますか? それは指導案を作りこむ中で、この授業ではここまで理解してもらわなければという思いや、ここまでいかなきゃという思いが強くなってきてしまうことに原因があると思います。 例えば普段の授業であれば、グループで観察をしている時にもっと時間が欲しそうだったら上げることができますよね。しかし、いざ研究授業となると話は変わります。もっと先に進まなきゃという意識が働いて教師主導の授業を展開してしまいがちです。 心の声 やべぇやべぇ!残り時間15分だ、はい次の意見どうぞ!!(指導案通りやろうとしている光景…) 私はいつもこんな感じです。だからこそ、研究授業でやる授業は自分の一番嫌いな授業の姿になっているのです(笑)そして自己嫌悪というスパイラル。私にとって授業研は負のスパイラルを生み出すのです。 研究授業はたいてい失敗するという話 研究授業は緊張するため大抵うまくいきません。ここでピンポイントで最高の授業を展開するのは熟達の域に入っている教員だけだと思います。 管理職でさえもこんな話をしてくれました。 管理職 俺も成功した研究授業って1,2回しかないんだよな。管理職になる少し前には「まぁこんなもんか」ってレベルまではなったけど、ほとんどがダメだった。悪い所は自分で分かっているんで何も言わないでくださいみたいな感じだったな。そんなもんなんだよ、授業研なんて(笑) ここで私に二つの思いが生まれました。 まつお先生 大抵失敗するんだから、あえて悪い姿を見せる必要なんてないでしょ?ここはできるだけ目立たないようにして授業者にならないようにしよう。できるだけ研究授業の授業者なんてやりたくないよな。 というネガティブとしか言い表せない何とも残念な後ろ向きの気持ち(笑) まつお先生 大抵失敗するんだから、どうせ失敗したっていいんでしょ?やっちゃえば、失敗したってやらなかった人より頑張ってるって自分を褒められるよ?力を入れた単元が増えていくから、成長に繋がるのは間違いないよ。 というポジティブに見えて自らの首を締めそうになる気持ち。 授業者にプラスなのは自由研究、参観者にプラスなのは強制研究 学校で行われる研究授業は誰のためなのでしょうか? 授業者の先生のためでもあり、参観される先生のためでもあります。 もし、授業者のための研究授業をするなら、強制的な授業研究ではなく、仲間内で誘い合って見合うような研究が良いです。 心の友 子どもと一緒で、主体的に学んでいければ最高の授業研究ができるね 私も何回かやりましたが気楽そのもの。やらされているわけでもないので、どこが良かった悪かったと話し合って、語り終わったらすぐおしまいにできます。無駄に長く続くこともありません。簡単に次の仕事に移れるのも良さです。 もし、参観される先生のための授業研究をするなら今の体制のままでしょう。 強制的に枠組みを作って授業について語ってもらう従来通りの形。やっぱりメリットはありますからね、どういう指導をしているか見れるのは凄く貴重な体験ですから。 心の友 授業者のメリットは少なく感じるけれど、学校文化から消し去ることはできないんだろうなあ。 今回は研究授業をたくさん考えてみました。それではまた( ̄^ ̄)ゞ

  • 書類に埋もれる教師から卒業するための心構えと整理術

    この記事では、配布される紙の量がとても多い学校現場の先生方に向けて、「簡単に書類を整理する心構えと整理術」をご紹介します。 まず初めに学校現場あるあるを… まつお先生 あの先生の机、書類で埋もれてるじゃん!紙の要塞でも作るのかよ… あなたの学校にもいませんか!!(笑) 新米先生 あれれ、この前の避難訓練の紙どこにやったっけ?朝は忙しいのになぁ…もう! こういう同僚の姿を見る事、結構多くありませんか?自分かもという方もいますよね! その悩みを解決するために「心構え」と「整理術」を紹介します。 私もやっていて思いますが、書類整理のコツをつかむだけで莫大なメリットがありますよ。 書類に振り回されず圧倒的に支配して、仕事にエネルギーを傾けていきましょう。 学校現場に書類整理能力が必要不可欠な理由 職員室に戻ると毎日のように載っている紙、紙、紙!物凄く多くないですか?なぜなら、教育現場ではICTの利活用が進んでいないからです。Wi-FIを飛ばして、校内メールやSlackのようなツールで情報共有ができれば良いのですが、現実的ではありません。 あなたは次から次にやってくる書類に振り回されて失敗したことありませんか? 私は重要な書類とそうではない書類を見抜けずに全部ストックしていた結果、スケジュール管理が上手くできず、ダブルブッキングや計画の不備が頻発した過去があります。 まつお先生 とほほ・・・ 子ども達や同僚に迷惑をかけず、教師の生活を楽しむためには書類との戦いに勝利することが必要なのです!! 不要な書類はすぐ「捨てろ」 まず、ほとんどの書類は不要な物なんですよね。これが大前提です。不要な書類が滅茶苦茶多い! 自分に関係のない勝利も次から次へとやってきます。数秒眺めて、自分には関係ないと思ったらゴミ箱へ直行。まるで自分の机がスケートリンクになったかのように雑紙入れに流します(笑) 大事なのでもう一度言いますが、不要と判断したらすぐに捨てます。 新米先生 でも、後で必要になるかもしれないし… それを言っていたら自分の周りの必要度の低い情報量だけが増えて、良い仕事ができなくなります。もし必要になったら まつお先生 無くしちゃったみたいなので、コピーさせて頂きますか? の一言で解決ですよ。 「あるかもしれないから探すのです」無いと分かっている物は探さないでしょう?だから捨てたとしても、「とりあえず取っておく人」よりも仕事は早く進むんです。 判断できない書類は写真を撮って「捨てろ」 でも、どうしても捨てにくい書類はありますよね。その場合はスマホで写真を撮ります。そしてそのまま、雑紙入れにボレーシュートです。 紙で取っておく必要はありません。重要なのは中身ですからね。ちなみに、私の場合はスケジュールを管理しているTimetreeに写真として入れます。 予定とリンクして入れておくと確認がしやすくて良い感じです。 キープ書類は二穴バインダーで封印する 新米先生 重要度は高くないけど、必要な書類はどうしたら良いかな? まつお先生 その場合は二穴リングファイルを有効活用しよう!まつおの場合は、「校内研究」「学年(学級)経営」「今年度配布資料」などとラベリングしたファイルを3つぐらい用意していますよ。 リンク このファイルに仕舞う時は「当分使わないけど、とりあえず取っておく」紙だけを入れます。つまり、あまり使用頻度が高くない書類を入れます。 そうすることで、重くて大きいファイルをいちいち扱わなくて良くなります。これだけでも、時短できますよね。 アクティブな書類はペラペラめくれて書き込めることが大事 持ち運ぶ時に重宝しているのが、下のようなレバー式ファイルです。これに、その日から1か月ぐらい後に起こる出来事の全ての情報を持ち運んでいます。 まつお先生 これが、すげぇ使える!! まつお先生 週案などは別で管理をしているので、避難訓練や集会のこと、授業参観の日程、夏休み前の清掃強化日のこと、研究会の日程などを挟めておきます。 この時にポイントがあって、右上に日付を書きます。 そうしておくことで、いつの出来事なのかが管理しやすくなります。このひと手間が分かりやすくなるポイントです。 日付が手前の書類が上で、遠くなるにつれて書類も下の方にある整理の仕方をしています。 以前は大事にポケットファイルに入れ込んでいましたが、このファイルを使い始めてからはこれ以外考えられなくなりました。 最近はスケジュール管理用のファイルを買い足そうかと思っているほど便利なファイルです! まつお先生 一枚一枚入れ込んでいくポケットファイルはアクティブな書類には不向きだよ。書き込む時にいちいち出して書くのでは時間がもったいない! リンク 紙の整理は頭の整理、働きやすい環境を自分で創りましょう! まつお先生 たかが書類ですが、その整理ができるかできないかで働き方は大きく影響されます。学校現場はまだまだ紙文化の社会。自分なりの整理術を獲得して、仕事を爆速で前に進めていきましょう!! こんな整理の仕方が良かったよ!と教えてくださる方がいれば是非コメント下さい。 最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 「教師の長時間労働」の対策は一人一人の「意識改革」が最重要であるって話

    今日は教師の長時間労働について話をします。 これは最近の学校現場では重大なテーマになっていますね。我々の後輩の為にも、労働時間を何とか減らしていかなければなりません。 まず平成18年度に出されている教員の勤務の実態調査の表をご覧ください。 教員勤務実態調査(文部科学省) 小学校では、平日2時間37分の持ち帰りがあるんですね。 教師は大変な仕事、周りの先生方の本音が見えると、少し気持ちが楽になるかもしれません。江澤先生のご著書です。 リンク 小学校教師は毎日2時間37分の時間外勤務 その数値、本当ですか? ご覧の通り、残業時間と持ち帰り時間を合計すると2時間37分が平均値として出ています。 この数値に事実が反映されているかは不透明ですが、私の主観としては過少申告されたものではないかなと思っています。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2019/05/point.png" align="right" name="心の友" col_border="#000" col="#f6f3f1" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]H18年っていうと、働き方改革の概念が出る前だし、仕方ないのかもね[/ふきだし] 具体的な対策は下の記事にもまとめているので参考にしてください。 https://chibikko-blog.com/kaerou/ 不夜城だった前任校の学年主任の話 さて、不夜城と呼ばれた私の前任校の話をします(笑) 大きな学校だったので、学年主任との相性が超重要な職場でしたが、大変な思いをした時がありました。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" name="まつお" col_border="#000" col="#dbf0d9" type="thinking" icon_shape="circle"]お世話になった大好きな主任ですが…勤務時間は長かった。独身時代だったので今では無理だな💦[/ふきだし] 当時の学年主任は朝8時に出勤し、夜は早くても20時30分頃でした。17時に勤務終了としても3時間30分の超過勤務です。 これが一週間続けば17.5時間、1ヶ月続けば70時間の時間外勤務です。 https://twitter.com/matsuo_edu/status/1535608139378479104 昔の学年主任は、家事が終わって22時から2時ぐらいまで学年のことを考えていて寝不足だってよく言ってた。そのせいか、感情的に叱ることも結構あった。案外、教員に必要なのは「熱量」よりも「睡眠時間」かも。 皆さんの周りにこのような働き方をされている先生方はいませんか? その先生に合わせるため、平社員もどうしても長時間勤務が強制されて辛かったです。 リンク 仕事時間が長い=負担感が大きいはちょっと違うかも 今でこそ私はポジティブな評価をいただくことができています。 他の先生方に「仕事ができる」とか「行動が素早い」とか言ってもらえることが多いです。 しかし、実際は仕事が素晴らしく短時間でできるわけではなく「学校で仕事をしないことを意識」しています。 時間は同じでもどう扱うかで負担感は変わってきます! [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" name="まつお" col_border="#000" col="#dbf0d9" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]家でもできることは家でやる、学校でやらなきゃいけないことを優先して帰宅の時間までっ取り組む感じです。[/ふきだし] 時間外勤務は月間54時間を私はしている! 早く帰ろう 私は7時30分に出勤しています。 朝は45分の時間外勤務をしていますし、夕方は17時30分に退勤するまでの45分、毎日合計1.5時間の時間外勤務をしていて、一ヶ月では30時間にあたります。 家での持ち帰り仕事はおそらく毎日1.5時間ぐらいです。 月曜日から木曜日の4日間でこのような日々が続きます。(1.5h×4日=6h)、これが一か月間続くと6h×4週=24hです。 先ほどの30hと24hを足して合計で1ヶ月間、54hの時間外勤務をしていることになります。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2019/05/komattana.png" align="left" col_border="#000" col="#f6f3f1" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]気付かないだけで結構労働時間を使わせられてるんだね。[/ふきだし] 先生方によってはご自身の働き方で負担感じている人も多いと思います。 教師が感じる負担感を減らす方法を記載していこうと思いますので参考にしてくださいね。 教師が長時間労働を避ける「意識」と「やるべきこと」 僕が取り組んできて効果的だった内容を紹介します。 意識①集中が途切れない環境で仕事する 職員室より教室で 皆さんは職員室で仕事ができますか私は会計の処理とかお便り作成は職員室でも出来るのですが授業づくりはとても職員室ではできません。 日程調整などでどうしても他の先生方から話しかけられることがあります。僕も話しかけてしまう時もあるので致し方ないことだと思います。 事業づくりは家に帰ってからそれ以外のことを職員室でやるこういう風に明確に自分の中で分けることで意外と仕事の効率化されます。 家に帰ってからだとできないという人は祝日ではなくて自分の教室で仕事授業づくりをするといいと思います。 意識②いきなり完成形を目指さず小さく取り掛かる まず始める 何か行事の実施要項などを作ろうとする時に完成形のものを作ろうとすると疲れます。まだ締め切りが先のものに早めに取り掛かることが肝心です。 その時クリエイティブに仕事ができなくても問題がありません。 この自分の意識のフックにかけたような感じが大事です。 ちょっと家事をしている時とかにこういう風にしようと思いつくことがあります。 出来栄えとしては50点だとしても早めに取り掛かるこれがすごく大事です。 意識③ワークシートで授業のイメージ作り 授業イメージを手っ取り早く 授業の構造を基本的にワークシートで作っています。 若手の頃は板書計画や発問に時間を取られていましたが最近は子供たちをどう動かすかというワークシートづくりに力を入れています。 ワークシートの枠のあることで子供達は何をすればいいかがはっきりしますので作っておくと便利です。 正直このようなことができるのもデジタル技術が長けているからであってますます必要なスキルですので高めておいて損はないと思います。 意識④デジタル教科書をフル活用 使える物を使い倒す 本校には算数のデジタル教科書が入っていますので、そのコンテンツをフル活用しています。 大きな画像や図形を提示することで印刷する必要がないので重宝しています。 学校に整備されているものはちゃんと把握して使えるものは全て使いましょう。車輪の再発明をする必要はないのです。 意識⑤使えそうなデータは OneDrive に入れておく クラウド化は必須です 家で仕事をしたくなった時にデータがないということも多々あります。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/05/2558718-e1653178921713.png" align="left" col_border="#000" col="#cee0f0" type="speaking" border="none" icon_shape="circle"]最近だと修学旅行の計画書を作ろうとしたのにデータが無かった…。折角やる気だったのに。こうならないように予めドライブに保存しておくと便利ですよね。[/ふきだし] それを防ぐために自分に関係のありそうな仕事に関するデータは OneDrive に入れるようにしています。 これですぐ必要なデータにアクセスできるので自分の公務文書に関係しそうなものをあらかじめ入れておくといいと思います。 特別支援学校だと定時で帰れるは本当なのか? https://twitter.com/matsuo_edu/status/1555891877919961088 twitterを見ていると「特別支援学校は早く帰れる」という噂が流れていました。僕は勤務したことないので分からないのですが、比較的そういう声が多くてびっくりしました。 特別支援学校に校種チェンジも一つの策か 小学校だからといって、定時退勤できないなんて嫌ですよね。 仕事をさっさと終わらせて定時退勤をしましょう! まとめ:教師の仕事量は確かに多いから潰れないように意識を変えよう 仕事の奴隷になるな! ここまで長時間勤務を是正するために個人レベルでできそうなことを考えてきました。 長時間勤務につながるのは計画的ではない行動です。 誰かから言われたことをやる流れに任せてやるこれが長時間労働の原因になります。 環境を整え、効率的に仕事をする意識を持つことで負担は変わってくるはずです。参考になれば幸いです。 最後に、教師で時間が十分取れなくて辛いなあ、何とかしたいなあと思う人は、だまされたと思って読んでみてください。 リンク 起業というオプションを考えることで、楽しくなりますよ!

  • 教師の長時間労働を解消!定時で帰る小学校教師が教える「定時退勤8つのテクニック」

    こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。 働き方改革が叫ばれて、働き方改革に資する書籍が人気になるなど教師と効率化は切っても切れない関係になりましたね。 [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]初任校時代から定時で帰るというポリシーを持って仕事に取り組んできました。[/ふきだし] リンク 今日は教師の働き方について、主に定時退勤のコツについて書いていこうと思います。 新年度が始まり、忙しい四月ですが私生活も充実させていきたいですよね。 定時退勤について、実は最近意識する会話が多かったもので、今回書こうと思いました。 https://twitter.com/matsuo_edu/status/1510220364785553412 僕は現役のアラサー小学校教諭です。 主に校務分掌としては情報主任(GIGA担当)を中心に取り組んできました。 そのため、ICT×定時退勤の内容が多いかもしれません。その点はご容赦ください。 ①「会議の後に書類を作り直す」をやめる 「6年生を送る会」の提案を生徒指導部で揉むとします。 その時に、多くの方は印刷したプリントを使って話し合い、紙に赤ペンで書き込みを入れている様子を見かけます。 会議後に、思い出しながら提案資料を修正し、職員会議に向けて準備する…教員によくあるこの流れ、無駄すぎませんか? 会議にPCを持ち込み、提案しながら議事録としてメモを取り、話し合って出た改善点はその場で提案資料(Word文書)に修正を入れます。 メインで進める場合には大画面に映しながら話し合いをします。 またはteamsでビデオ会議を行いコンテンツ共有をしながら進める方法もありますね。 この方法を使えば、会議が終わった時点で提案資料は完成です。 この後から「話し合いの時と違うじゃん!」なんて失敗が生まれなくなります。時間が経つほど脳内で自動修正される可能性がありますからね^^; まあ、この方法はスキルが必要です。 ある程度のタイピング能力、会議をゴリゴリと前に推進させるコミュ力、資料作成能力などでしょうか。 僕はまどろっこしい会議が大嫌いで、自分で司会を買ってこのようなスキルが身に付きましたので、場数を踏めば誰でもできるようになると思います。 ②提出すべき書類は「速攻で出す」 校長先生から人事関係の書類、学校事務さんから出る書類などがありますよね。ああいう類の物は速攻で終わらせます。 当日中か、翌日の朝までには終わらせて提出までしています。 この理由は、相手が自分のペースで仕事を終わらせるようにして自分への信頼を高めることと、脳のメモリに「あれやらなきゃ」という負担を作らないためです。 将来の負荷があるほど人間の生産性は減るとどこかで見聞きしました。おすすめです。 ③授業準備は「邪魔されない環境」で行う 職員室で授業準備をする方は多いと思います。 変な話ですが、僕は授業準備は絶対に職員室では行いません。 その理由は、話しかけられて集中力という貴重な資源を破壊される可能性が極めて高い場所だからです。 算数の面積の単元構成を練っている時に、児童会の話をされたら授業の思考は中断せざるを得ませんし、深まりません。 時間だけが無情に過ぎていきます。 では、どこでやるかというと僕の場合は家です。 基本的には、空き時間を使って授業準備を教室でやります。 後は、妻子が寝た後(8時~10時ぐらい)に授業準備をやります。 家に帰ったら定時退勤の意味がないじゃないか!というご意見はごもっともですが、僕はこの方法です。根本的な解決ではなくごめんなさいね💦 ④「定時で帰る人」という同僚からのイメージを確立する 「あの人は定時になったら帰る」というイメージが出来上がれば、定時退勤の難易度は一気に下がります。 本来、定時退勤は悪でもなんでもありません。 当然の権利です。 しかし、この業界に長い人は「自分たちが遅くまでいるから早く帰る人に相談できなくて困る」なんて平気で口にします。 僕は相手にしませんが実際にあります。 定時退勤を始めたての頃は、謎のマウントを取られることもあると思います。 僕も「そんなに早く帰って何することあるの?」と聞かれたり、「やること終わったの?」と聞かれたこともありました。 僕の答えはいつも心の奥底から出る「帰りたいので」でした(笑)定時退勤する理由は帰りたいからです。 それ以外に何かありますか…?(笑) [ふきだし icon="https://chibikko-blog.com/wp-content/uploads/2022/08/30代.jpg" align="left" col_border="#000" col="#fff" type="speaking" border="on" icon_shape="circle"]イライラしても攻撃しちゃ駄目ですよ☺[/ふきだし] この領域に達すると、僕に相談が必要なら帰るのが遅い同僚もその時間までに何とかしようとします。 自分が合わせるのではなく、相手に合わせさせるのです。 このために、発言力は高めておいた方が良いかもしれませんね。 あの人は、早く帰るけど「できるやつ」こう思われた方が良く回ります。 仕事には全力で取り組み、それでいて早く帰るやつのレッテルを自分に張らせる。これが必要です! ⑤児童名やよく使う言葉を単語登録する 4月の最初にやることは単語登録です。 エイさんが全てを語ってくれていますので省略。 https://twitter.com/zikatu1/status/1509886939394043910 ⑥スケジュールはExcelで作り、年間分を4月に作成 横に行けば1年分スケジュールが入力できるようにしています。シートを分ける方法もありです。 教員の仕事では「3週間後の火曜日の3時間目に児童会集会」というように、予定が先に入ることが多いです。 そこから逆算して物事を計画します。 この時に、一週間ごとに予定を作っていると見落としが生まれやすくなります。 そこで、エクセルを使って年間のスケジュール表を作ってしまうと大変楽です。 僕は画像のように、学校の時間割(時程)に合わせて、4月に作成してします。 これをしておくことで、予定が組みやすくなり把握も容易になります。 この「予定の把握」が実は定時退勤と深くかかわります。 予定を忘れていると突発的に対応しなければならないことが必ず出てきます。イレギュラーが生まれないから定時退勤できるのです。スケジュール管理は大切です。 ⑦USBやノートを使わないで、クラウドを駆使する。 スケジュールも授業準備も、ノートで管理をしていた時代がありました。 今となっては、鉛筆で書く時間、のりで貼る時間、これすら勿体ないと感じています。 Onedriveなどのクラウドに入れておけばスマホからも見れます。全部の資料に学校のPCからも自宅からもアクセスできます。USBではなく、クラウドを使う。 個人情報は入れないように注意しましょうね。 ⑧欠席者への連絡はteamsで行い、電話をしない。 勤務校では毎日子ども達がタブレットを持ち帰ります。 具合が悪い時など、保護者が仕事終わる頃を見計らって電話をするとなると余裕で6時ぐらいになります。 電話は相手の時間を強制的に奪うツールだと僕は思っているので、かけたくありませんし、かかってきてほしくありません。 そこで、teamsやGoogle classroomを使います。 4月の保護者会の時に、欠席の場合の電話はしないことteamsで連絡をすることを伝えます。 欠席の場合は具合が悪いことが考えられますので、連絡がないなと思った時には、保護者のみなさんからteamsにアクセスして確認するように追加でお願いします。 これで僕のすることは一つだけになりました。 欠席者がいた場合のフォローの連絡を隙間時間にPCから送る。 電話は心的な負担がありますが、これなら負荷が一気に下がります。 まとめ:定時退勤を望むなら覚悟を持って取り組む この記事を書き始めたら、意外と戦略的にいろんなことを自分はやっていたことを自覚しました。 定時退勤は、もたらされるものではなく勝ち取るものですね。 リンク 今回僕が挙げたこと以外にも、たくさんの「定時退勤の種」があると思います。 是非、コメント欄かtwitterで共有していただけると他の人の参考にもなるので嬉しいです。 それでは、皆さん明日から早く帰りましょうね!

  • 安定と収入の爆発力「非常勤講師×副業」で自由と富を獲得せよ!

    こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。 すっかり久しぶりの投稿になりました。異動や校内人事の結果により中々の多忙になっていますが、ブログ執筆もぼちぼち復活していこうと思います。引き続きご覧いただけると嬉しいです(´ー`) 心の友 今日は、まつおさん夫婦の今後の働き方について思っていることを解説してもらうよ!教師としてどんな働き方を進んで行こうか考えている人の参考になるかもね♪ それでは、よろしくお願いします。 我が家は現在、僕(夫)が正規小学校教諭で、妻が無職です。 妻は出産と僕の異動を機に退職し、現在は子育てにコミットしてくれています。現在は1馬力です。結婚当初からブログを開設しておりまして、ブログからの収益が年に4万円ほどはありますが雑収入レベルですね。 夫が正規教諭、妻が常勤講師×副業という働き方 そんな我が家の状況ですが、来年の4月から息子を保育園に預け、妻が仕事を開始しようかと話しています。妻は教員免許を有しているため、学校現場での仕事を考え「会計年度任用職員」に就こうと思っています。ちなみにこのネーミングは2020年度からのもので、「非常勤講師」という名前が一般的ですね。 ✅ 臨時的任用職員・・・従来の常勤講師 ✅ 会計年度任用職員・・・従来の非常勤講師 妻は、小学校、中学校社会、特別支援学校と幅広く教員免許を所有しているので、働く場所を選ばなければ復職できそうです。僕の勤めている近隣自治体では、講師の枠が足りずに引く手数多という感じですし…。もっと定数増やせばいいのにね。 なぜ常勤ではなく非常勤を選択するのか? 一般的に収入が多いのは常勤講師ですが、敢えて非常勤講師を選択するのは、夫婦が望む条件があるからです。ブログ運営などを通して副業のイメージがついている私たち夫婦ならではの理由もあります。 それでは我が家の条件を紹介します。 我が家が望む働き方の条件 保育園のお迎えに行くことができる夕方5時には夕飯作りや家のことをしたい子どもは今後も増える可能性が高い自由な働き方で稼げるならそれがいい自分次第で稼ぎの爆発力がある 文字を打ちながら、我が家っぽいなと思いました。 豊かさの獲得には「仕事に忙殺されない働き方」が必須だと思う 「保育園にお迎えに行く」「夕方には家にいて家族のことを中心にできる」そんな日常の充実を中心に考えています。稼げるのは嬉しいですが、それで自分達の生活が疎かになったり子どもにシワ寄せが行くのは望む所ではありません。 正規教諭で保育園の迎えにダッシュで行っている皆さんがいて強烈に尊敬していますが、自分の妻にはもう少しゆっくり暮らして欲しいなと思う僕の気持ちもあります。 まつお 忙しすぎて一日が終わった~…みたいなのはできるだけ避けたいです。僕がそうなりがちなので、妻にはそうなって欲しくないという思いもあります。 家族構成に関わることですが、今後子どもの数が増えることを計画しています。 子どもが一人生まれただけでも生活が一変したように、二人目となれば更に生活は大変になるでしょう。(その分、喜びも爆発しますね。)その時に、仕事にコミットしすぎていっぱいいっぱいになるよりは、重責のある仕事を与えられない非常勤講師という働き方は理に適っていると思いました。 やまこ 収入よりも豊かさを選ぶってことだね。 「副業が可能」は「収入が青天井」を表す フリーサイトで見つけた何とも素敵な一枚 また、副業が可能という点は大きなアドバンテージです。 在宅でも稼げることは証明されていますし、自分次第でガンガン稼いでいくことも可能です。正規教諭や常勤講師では副業が制限されているため、副業申請をしないと上限が突破できませんが、非常勤講師であれば収入は副業次第で青天井です。このメリットは副業夫婦に一歩足を踏み入れている僕達には良い選択肢になりえます。 心の友 まつお先生はこういう考え方が本当に好きなんですよ(笑) 更に一つ。副業の難点は社会的に繋がる人が少なくなりがちな事です。例えば動画編集をして納品したとして原則メールやり取り、もしくはZoomなどのオンラインのやり取りです。画面上のやりとりはあれど、実感のあるFace to faceのやり取りは生まれません。 その点、非常勤講師として勤めると学校の子ども達、先生方という風に社会的な繋がりを構築することができます。良い意味でも悪い意味でも人間は社会的な動物で、人との繋がりを断つというのは悲しいものです。この働き方は良いなと思います。 まつお先生 「幸せな働き方=収入の拡大」ではありませんよね。社会的な繋がりが絶対に必要だと思います。どんな働き方をしたいかを考えることが大事ですね! 収入シミュレーションをしてみた 28歳の妻が、常勤講師をした場合と非常勤講師をした場合で月給のシミュレーションをしてみました。その結果が次の画像です。尚、正確性はないので参考までにしてくださいね。 常勤講師と非常勤講師の差額である56,800円を副業で稼ぎだすことができれば、常勤講師で担任や重い校務分掌を持つ必要がなくなります。勿論、年齢が上がれば更に差は開くのかもしれませんが、稼げる力があれば自由に近づくという原理は変わりません。 正規教諭+常勤講師 富山県教職員組合(給与と手当を紹介について)より引用※リンクは下より 富山県教職員組合さんが分かりやすかったので参考にしました。22歳の初任は1級25号の200,800円。そこに妻の職歴で試算してみると1級39号ぐらいに相当しました。すると月収は223,800円という試算になりました。 僕が25万ほど、妻が22万ほど。世帯月収は47万です。 正規教諭+(非常勤講師×副業) 非常勤講師は通常、時間給になります。こちらの画像を参考にしてください。 就活の未来(https://shukatsu-mirai.com/archives/71236)より引用 我が家の場合は月給18万ほどに落ち着きそうです。それに加えて副業ができれば、十分な気がします。副業ができるアドバンテージを過大評価しすぎかもしれませんが、頑張れる余地があるというメリットは大きいです。 既に動き始めている同志たちもいる twitterで呟いた所、同じ考えを持った人たちからリプライを受け取ることができました。いつも情報提供ありがとうございます。 shimimatsuさんは素晴らしく先を行っています。僕と考えが非常に似ています。 https://twitter.com/shimiomio/status/1386110482109460486 せるじさんです。既に同じように考えられていたようです。 それ僕も思ってました。妻が正規の保育士年収300万円自分臨時的任用の先生年収500万円プラス副業(オンライン日本語教師時給3000円がありました)をやれば、トータル1000万越えも夢じゃない気がしてきました。— せるじ@英検二級&14年後にFIRE (@serujiteacher19) April 25, 2021 さて、あなたはこの考え方をどのように思いましたか?僕も含め現役教師をしている方からすると、「収入が落ちるのは嫌だ。」とか、「不確定要素が多くなる不安定な状況は耐えられない。」という意見が大半ではないでしょうか。僕もそうです。 心の友 既にあるものを失うのが一番ダメージ大きいからね。 まずは、現状無職で失う物がない状態の妻がこれで達成できれば、僕も次の道を探せる気がしています。実験がてら夫婦で今後の世の中を生き抜いていきたいと思っています。 最後までご覧いただきありがとうございます。是非twitterなどで意見を交わしましょう!

  • 「公務員(教師)の副業・兼業」は、世代間で捉え方の傾向が異なる。<副業解禁に備えよ>

    こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。 早速ですが皆さん、副業や兼業して稼ぎたいなって思いませんか?僕の場合は投資をしているので、その種銭を集めるためにお金が欲しいです。今日は学長のいう「稼ぐ力」にあたるお話です。 リンク 副業も公務員だと厳しいですよね。そんな公務員の副業・兼業について面白い調査を見つけたので紹介します。 執筆者matsuoの紹介です。 公務員の副業解禁は国の方針となっている そもそも副業は法律で制限されている 大前提として、公務員の副業は法律で制限されていることを述べておきます。 営利を目的としないんだったらOKだから「公益的活動」の副業だったらOKです。例えば、NPO法人などで働く副業する公務員は今後増えてくるでしょう。営利企業でも、やりたいんだったら適正な手順を踏んで許可を貰ってやってくださいねということです。 国は二つの面から副業・兼業を推進している 公務員の副業は国が背中を押してくれています。副業・兼業をすることでどんなメリットがあると国は捉えているのでしょうか。皆さん想像がつきますか? 正解は「①地域の担い手不足の解消」と「②自治体における人材育成コストの低下」です。要は地域で活躍する働き手が増えますし、自治体ごとに人材育成しなくても副業やってセルフで鍛錬してくれたらコストが浮くという計画ですね。人口が減少する中で、国が地域の活性化の為に公務員を労働力として考えているというのがこの政策に表れている訳ですね。 投資でも大事な考え方ですが、国策は「国からのメッセージ」です。政策だけでなく、背景にあるメッセージを的確に読み取っていきましょう。 全体の半分以上の公務員は副業に興味があるという結果 副業・兼業に対する今後の活動意向別割合(元データ https://www.tama-100.or.jp/cmsfiles/contents/0000000/900/fukugyo_all.pdf) さて、そんな公務員の副業解禁について興味深いデータを見つけました。それがこちらです。 東京市町村自治調査会「公務員の副業・兼業に関する調査研究~職員のスキルアップ、人材戦略、地域貢献の好循環を目指して~」 物凄く長い名前ですが、要は公務員の副業解禁に関することを「公務員側」と「住民側」の双方に聞いてみたというアンケートです。副業に興味のある僕にとっては最高に面白いデータでした。 それでは僕が興味を持ったところを抜粋して紹介させていただきます。 [ad] 公務員が副業をしない理由ベスト5 まずは公務員が副業をしない理由です。僕も本音を言えば、副業でがっつり稼いでいきたいんです。 まつお 例えば、動画編集です。クラウドワークスなどで結婚式の動画なんかを作って喜んでもらって小銭稼ぎができたら楽しそうです。 こんな風に思いを巡らせている方も多いはずです。それでも多くの人は実行に移しません。その理由がこちらです。 副業・兼業のデメリット・ベスト5(調査結果) 規制の解釈が難しく、処罰の恐れがある制度化が不十分で、処罰の恐れがある公務に支障が生じる恐れがある時間が取れない職場の理解を得られそうにない 一つずつ考察していきます。 第1位 規制の解釈が難しく、処罰の恐れがある 1位は副業をすることによって処罰のリスクが高まることへの懸念でした。 僕の予想通りでした。公務員は全体の奉仕者である訳ですが、組織からはみ出した思考を極端に嫌う傾向があります。処罰された職員というのは「駄目なやつ」の烙印を押されるのと同じように感じるのでしょう。 第2位 制度化が不十分で、処罰の恐れがある 2位は副業解禁の方針は出したけど、制度として不十分で勝手に解釈したら処罰されるかもしれないという恐れですね。もう少し具体的な基準がないと動けないと考えている人が多いようです。 第1位、第2位を見ると、稼ぎたいけど処罰をされるのは絶対に嫌だという心がよく見えますね(笑) まつお先生 誰だって処罰の対象になりたくないよね 世の中の公務員は、副業したい気持ちを持ちつつも、めっちゃビビっていることが分かりました。 第3位 公務に支障が生じる恐れがある 3位は副業にかける労力が大きくなって公務に支障をきたすのではないかという意見ですね。 僕の考えですが、こういう人は副業が解禁されてもすべきじゃないと思いますよ。副業をすることで公務が疎かになるようであればまだ未熟です。副業をしている方々は、学級経営を安定させていますし、時間管理などがしっかりできる人が多いです。 まずは本業の力量をしっかり磨いた上で、その上で取り組むことをお勧めします^^ 第4位 時間が取れない 次は「時間が取れない」人です。 3位と同じでこのタイプの方も副業に手を出すべきではありませんね。時間は意識的に作るものです。セルフ管理ができない方が副業に手を出すこと、本業も副業もどちらも倒れてしまう可能性があります。 まずは自分の人的資本をしっかり磨くこと、副業はその先にあるものですよね。 第5位 職場の理解を得られそうにない これを見つけた時「分かる―!」とパソコンの前で一人で言ってしまいました。 副業をしていることが職員室でばれたら白い目で見られそうじゃないですか?あれ、「松尾先生って教師の仕事、一生懸命やらないんだ?」みたいな目で見られる可能性はとても高そう。本来、勤務時間の後の時間なんてどんな使い方しても言われる筋合いはないんですが…。 心の友 やっぱり、周りの目って気になるよね ベテランの多い今の状況ではリスクが高いです。管理職にだけ副業を伝えて、他の方々には伝えない手もあると思うので対策は可能かなと思いましたけど。 市民も意外と「公務員も副業やったらええやん」が多い 初めに全体の傾向を掴んでみます。青が副業推進派、緑が範囲内でやればいい派、赤が副業はダメ派です。これを見ると、青と緑の合計はどの年代でも過半数を超えています。つまり、全体的な傾向としては公務員の副業も時代の流れ的にやっていいんじゃない?と寛容的に見ている人が多いことが分かります。 やまこ ちょっと前なら「絶対だめだよ」って考える人の方が多かったと思うけど、世の中は変わってきているんだね もう一つ全体の特徴を挙げます。それは、世代が上がるほど、「青の割合が減り、赤の割合が増加する」です。 つまり、若手ほど副業の推進に肯定的で、就職氷河期以前の世代ほど副業に否定的なことが分かります。 なぜでしょうか。 副業の考え方に世代間ギャップが生まれる理由 僕が考えたのは以下の通りです。 副業に世代間ギャップが生まれる理由(考察) 上の世代ほど公務員は高給取りのイメージがあり認めたくない。上の世代ほど公務員の公僕としての印象が強く野放しにしたくない。副業が推進されている社会的背景の情報にアクセスしていない。終身雇用の職業観から変化できていない。 今の40代が管理職世代になる頃には更に副業が推進されていくことでしょう。 この副業=悪という考え方は古い考え方として今後淘汰されていくことが予想できますね。 [ad] 公務員の副業解禁に向けてスタートを切ろう フリー素材を調べたらでてきた写真。なんだよこの顔(笑) 今回は副業に対する考え方が世代間では違う事や、どうして副業に踏み切れないでいるかについて解説しました。 僕は、「副業解禁は必ずやってくる。その時に取り残されないように力をつけておくこと。」を強くお勧めします。 例えば、動画編集や画像加工、ブログ作成やYoutube運営、Webデザイン、小物づくりなど幅広くやれることはあります。 まつお 動画編集もブログの執筆も本業とのシナジーが生まれるし、準備してるって安心感が自己肯定感を高めてくれるよ。 考えていくだけで楽しいですよね。いつか来るXデーに向けての準備は欠かさないようにしましょう! https://twitter.com/TakuTeacher/status/1365657941974544391 最後までご覧いただきありがとうございました。もう少し学びたい方はこちらをご覧ください。 リンク 少しでも役に立てばうれしいです^^

  • [自己研鑽の方が好き]研究授業は本当に必要なのか20代教師が考えてみた

    こんにちは、まつおです。 まつお先生 今年度の研究授業はもう終わりましたか? 教育委員会委託の研究会や、校内の研究会で授業者を務めている経験から考えていきます。私の結論では、義務的に実施する研究授業は不要という考えを持っています。 この記事では、研究授業の授業者を務めるメリットや、参観者のメリットなどを考えることを通して研究授業について考察していきます。20代若輩者の教師の戯言ですのでご了承下さい。 他の先生の授業を見て授業作りを学ぶことができる 大学を卒業後、小学校教諭になって驚いたことの一つに同僚の先生方の授業を見る時間が全く無いという事でした。 学年主任の先生が凄く良い方で、 学年主任 いつでも見学においで! そう言ってくれていたのですが、初任者だった私からすれば まつお先生 自分の授業もちゃんとなっていないのに、見に行く余裕ないよ!先輩の授業から勉強はしたいけれど、分析する余裕もないし今は無理だ… こんな風に、「いつでも」見においでと言われてもなかなか難しいなあと思っていました。 しかし、学校で研究授業の日程を取っているおかげで、初任者のように経験の浅い先生方も先輩の授業を簡単に見ることができます。 素晴らしい授業を見た後には まつお先生 よっしゃ~!自分もあんな風に子ども達が生き生きと学べるようにがんばるぞ! となりますし、逆にちょっとうーんと思う授業の展開だとすると まつお先生 自分だったら、一人一人考えるのではなくグループで話し合いをさせていくよな。もっと子ども達が活動できる授業展開の方が面白く動くんだなあ という風に学ぶことができます。 こういったところから考えると研究授業は、見る側からすればメリットがたくさんあると思います。だから研究授業はなくならないのだと思います。 単元構成をじっくり考える機会になる 全教科を毎回がっちり単元計画を立てるのは難しいですよね。 簡単には計画しますが、Wordでしっかり留意点や重点する点なんて考えませんよね。 心の友 じっくり単元計画を考えたことで、単元が終わるまでに子ども達が何を学んでいて、何ができるようになっているかを熟考することができたなあ!研究授業でもないとできないことだよね。 指導事項をはっきりさせること、子どもの学びの過程を考えて授業作りができることは研究授業で授業者を引き受けるメリットですね 学級開きからの子ども達の育ちを確認できる 研究授業の指導案を書く時に子ども達のことを思い浮かべますよね。 学級の子ども達は4月からどのように育ってきていて、どんな授業創りをしていくことで更にレベルアップしていけるかを考える機会になりますね。忙しい中ですので、私は研究授業や行事の前後などしか子ども達の育ちは意識することができません。 子ども達の育ちの現時点を確認できる点でも授業者にとってプラスかもしれません。 心の声 改まった機会でなくても子どもの育ちを普段から考えている人ってすごい! さて、次からは私が考える研究授業のデメリットを書きます。 一時間だけ見て話し合う研究会に疑問を感じる 前述しているように単元で計画を練っていきますよね。その単元でどういう力が身に付けていくかを必死で考えて授業者は授業の提案をします。 しかし、研究授業話し合われるほとんどが「本時」だけです。単元を通してつけたい力と直結するような授業を本時でできるとも限りません。するとこんな思いになります。 まつお先生 話し合って欲しいのはそこじゃないねん… 単元構成や子どものことを理解して、授業を見てもらえるなら授業者にとって魅力的なものになります。 そのためには、事前研究を参観者からも出席してもらう必要があります。ただでさえ多忙を極める学校現場でそれは無理なので、せいぜい大きな研究会の前ぐらいになります。 そうすると、どういう気持ちで担任が単元や授業を構想しているかをよく分からないまま、ベテランの先生方は今までの経験で物事を語る机上の空論のような事後研究会が開催されてしまいます。 普段とは違う緊張感の中で授業を行うデメリット 普段とあまりにも違う緊張感の中で授業を行う事になります。発達支援を要するような児童は敏感に気付き一日中そわそわすることになります。経験上、こういう時にトラブルが起こっています。 担任のちょっとした変化に子ども達って本当気付きますよね。さりげない励ましをくれたりすることもあるけれど、荒れることも(笑) 指導案に拘束されて目の前の子どもの様子が見えなくなる これは経験値によるのかもしれません。 私の場合、大抵いつもなのですが指導案をじっくり考えて作りこめば作りこむほど授業が失敗します。 心の友 何でだと思いますか? それは指導案を作りこむ中で、この授業ではここまで理解してもらわなければという思いや、ここまでいかなきゃという思いが強くなってきてしまうことに原因があると思います。 例えば普段の授業であれば、グループで観察をしている時にもっと時間が欲しそうだったら上げることができますよね。しかし、いざ研究授業となると話は変わります。もっと先に進まなきゃという意識が働いて教師主導の授業を展開してしまいがちです。 心の声 やべぇやべぇ!残り時間15分だ、はい次の意見どうぞ!!(指導案通りやろうとしている光景…) 私はいつもこんな感じです。だからこそ、研究授業でやる授業は自分の一番嫌いな授業の姿になっているのです(笑)そして自己嫌悪というスパイラル。私にとって授業研は負のスパイラルを生み出すのです。 研究授業はたいてい失敗するという話 研究授業は緊張するため大抵うまくいきません。ここでピンポイントで最高の授業を展開するのは熟達の域に入っている教員だけだと思います。 管理職でさえもこんな話をしてくれました。 管理職 俺も成功した研究授業って1,2回しかないんだよな。管理職になる少し前には「まぁこんなもんか」ってレベルまではなったけど、ほとんどがダメだった。悪い所は自分で分かっているんで何も言わないでくださいみたいな感じだったな。そんなもんなんだよ、授業研なんて(笑) ここで私に二つの思いが生まれました。 まつお先生 大抵失敗するんだから、あえて悪い姿を見せる必要なんてないでしょ?ここはできるだけ目立たないようにして授業者にならないようにしよう。できるだけ研究授業の授業者なんてやりたくないよな。 というネガティブとしか言い表せない何とも残念な後ろ向きの気持ち(笑) まつお先生 大抵失敗するんだから、どうせ失敗したっていいんでしょ?やっちゃえば、失敗したってやらなかった人より頑張ってるって自分を褒められるよ?力を入れた単元が増えていくから、成長に繋がるのは間違いないよ。 というポジティブに見えて自らの首を締めそうになる気持ち。 授業者にプラスなのは自由研究、参観者にプラスなのは強制研究 学校で行われる研究授業は誰のためなのでしょうか? 授業者の先生のためでもあり、参観される先生のためでもあります。 もし、授業者のための研究授業をするなら、強制的な授業研究ではなく、仲間内で誘い合って見合うような研究が良いです。 心の友 子どもと一緒で、主体的に学んでいければ最高の授業研究ができるね 私も何回かやりましたが気楽そのもの。やらされているわけでもないので、どこが良かった悪かったと話し合って、語り終わったらすぐおしまいにできます。無駄に長く続くこともありません。簡単に次の仕事に移れるのも良さです。 もし、参観される先生のための授業研究をするなら今の体制のままでしょう。 強制的に枠組みを作って授業について語ってもらう従来通りの形。やっぱりメリットはありますからね、どういう指導をしているか見れるのは凄く貴重な体験ですから。 心の友 授業者のメリットは少なく感じるけれど、学校文化から消し去ることはできないんだろうなあ。 今回は研究授業をたくさん考えてみました。それではまた( ̄^ ̄)ゞ

  • 書類に埋もれる教師から卒業するための心構えと整理術

    この記事では、配布される紙の量がとても多い学校現場の先生方に向けて、「簡単に書類を整理する心構えと整理術」をご紹介します。 まず初めに学校現場あるあるを… まつお先生 あの先生の机、書類で埋もれてるじゃん!紙の要塞でも作るのかよ… あなたの学校にもいませんか!!(笑) 新米先生 あれれ、この前の避難訓練の紙どこにやったっけ?朝は忙しいのになぁ…もう! こういう同僚の姿を見る事、結構多くありませんか?自分かもという方もいますよね! その悩みを解決するために「心構え」と「整理術」を紹介します。 私もやっていて思いますが、書類整理のコツをつかむだけで莫大なメリットがありますよ。 書類に振り回されず圧倒的に支配して、仕事にエネルギーを傾けていきましょう。 学校現場に書類整理能力が必要不可欠な理由 職員室に戻ると毎日のように載っている紙、紙、紙!物凄く多くないですか?なぜなら、教育現場ではICTの利活用が進んでいないからです。Wi-FIを飛ばして、校内メールやSlackのようなツールで情報共有ができれば良いのですが、現実的ではありません。 あなたは次から次にやってくる書類に振り回されて失敗したことありませんか? 私は重要な書類とそうではない書類を見抜けずに全部ストックしていた結果、スケジュール管理が上手くできず、ダブルブッキングや計画の不備が頻発した過去があります。 まつお先生 とほほ・・・ 子ども達や同僚に迷惑をかけず、教師の生活を楽しむためには書類との戦いに勝利することが必要なのです!! 不要な書類はすぐ「捨てろ」 まず、ほとんどの書類は不要な物なんですよね。これが大前提です。不要な書類が滅茶苦茶多い! 自分に関係のない勝利も次から次へとやってきます。数秒眺めて、自分には関係ないと思ったらゴミ箱へ直行。まるで自分の机がスケートリンクになったかのように雑紙入れに流します(笑) 大事なのでもう一度言いますが、不要と判断したらすぐに捨てます。 新米先生 でも、後で必要になるかもしれないし… それを言っていたら自分の周りの必要度の低い情報量だけが増えて、良い仕事ができなくなります。もし必要になったら まつお先生 無くしちゃったみたいなので、コピーさせて頂きますか? の一言で解決ですよ。 「あるかもしれないから探すのです」無いと分かっている物は探さないでしょう?だから捨てたとしても、「とりあえず取っておく人」よりも仕事は早く進むんです。 判断できない書類は写真を撮って「捨てろ」 でも、どうしても捨てにくい書類はありますよね。その場合はスマホで写真を撮ります。そしてそのまま、雑紙入れにボレーシュートです。 紙で取っておく必要はありません。重要なのは中身ですからね。ちなみに、私の場合はスケジュールを管理しているTimetreeに写真として入れます。 予定とリンクして入れておくと確認がしやすくて良い感じです。 キープ書類は二穴バインダーで封印する 新米先生 重要度は高くないけど、必要な書類はどうしたら良いかな? まつお先生 その場合は二穴リングファイルを有効活用しよう!まつおの場合は、「校内研究」「学年(学級)経営」「今年度配布資料」などとラベリングしたファイルを3つぐらい用意していますよ。 リンク このファイルに仕舞う時は「当分使わないけど、とりあえず取っておく」紙だけを入れます。つまり、あまり使用頻度が高くない書類を入れます。 そうすることで、重くて大きいファイルをいちいち扱わなくて良くなります。これだけでも、時短できますよね。 アクティブな書類はペラペラめくれて書き込めることが大事 持ち運ぶ時に重宝しているのが、下のようなレバー式ファイルです。これに、その日から1か月ぐらい後に起こる出来事の全ての情報を持ち運んでいます。 まつお先生 これが、すげぇ使える!! まつお先生 週案などは別で管理をしているので、避難訓練や集会のこと、授業参観の日程、夏休み前の清掃強化日のこと、研究会の日程などを挟めておきます。 この時にポイントがあって、右上に日付を書きます。 そうしておくことで、いつの出来事なのかが管理しやすくなります。このひと手間が分かりやすくなるポイントです。 日付が手前の書類が上で、遠くなるにつれて書類も下の方にある整理の仕方をしています。 以前は大事にポケットファイルに入れ込んでいましたが、このファイルを使い始めてからはこれ以外考えられなくなりました。 最近はスケジュール管理用のファイルを買い足そうかと思っているほど便利なファイルです! まつお先生 一枚一枚入れ込んでいくポケットファイルはアクティブな書類には不向きだよ。書き込む時にいちいち出して書くのでは時間がもったいない! リンク 紙の整理は頭の整理、働きやすい環境を自分で創りましょう! まつお先生 たかが書類ですが、その整理ができるかできないかで働き方は大きく影響されます。学校現場はまだまだ紙文化の社会。自分なりの整理術を獲得して、仕事を爆速で前に進めていきましょう!! こんな整理の仕方が良かったよ!と教えてくださる方がいれば是非コメント下さい。 最後までお読みいただきありがとうございました。