【配布終了】家計簿(Googleスプレッドシート)を作ったので欲しい方に配ります

こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。

2022年も今日で終わり、明日からは2023年が始まります。リスタートできるタイミングは、家計簿をつけはじめる絶好の機会です。

僕も、今年一年間の支出を振り返りました。

https://twitter.com/matsuo_edu/status/1609035279561809921

tweetにもありますが、自作で家計簿をつけています。

1円単位でよく家計簿つけてられるよな!?

よく言われます。でも、全然難しくないんですよ。その辺は過去記事でまとめていますので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
家計簿の作り方を紹介します!【Googleスプレッドシート】 こんにちはまつお(@matsuo_edu)です。 年の初めなので収支管理のファイルを更新しました。twitterにupした所、作り方を教えて欲しいという声が多かったので紹介します。...

ただし、配布している家計簿は2023年用に簡略化していますし、隠して配付しているシートもある点はご了承ください。

家計簿の配布は2023年1月2日15時15分ををもって終了しました。

投資家が多く使っている、「マネーフォワードME」で管理もできるのですが、使い勝手がいまいち微妙でした。(資産総額を把握する分には最強なので、有料会員ですよ。)

自分好みに詳細をカスタマイズできなかったので自作して使っています。

こんな感じです。(画像)

このぐらい余裕で作れるし~…

っていう人も面倒だと思いますので配りますよ。

目次

家計簿2023を配付しますよ

ここまで家計をいじくりたい変態は多くないでしょうが、欲しい人がいたら提供しようと思います。

使用条件はtweetをリツイートしていただくだけで結構です。

https://twitter.com/matsuo_edu/status/1609046112966709249?s=61&t=VvnZugWS1x8R9M6sL3cr8g

その上、twitterでDMをいただければPassを送ります。

※リツイート後に連絡ください。お問い合わせフォームからメッセージを送らないでください。ギブですので手間かかることは一切しません。メールへの返信もしません。

【ダウンロードしてから使うまで】

①「ダウンロードページ」から「まつお風家計簿2023」をダウンロード

あわせて読みたい
保護中: 2023年家計簿配付ページ この記事はパスワードで保護されています

②スプレッドシートの画面に行き、画像の通りにクリックし「アップロード」を選択。

③データをアップロードする

④スマホのトップ画面に張り付けて出先でも入力できる状態を作る。夫婦で使用する場合はパートナーにも同様の手続きをしてもらう。共有もしておく。

これで使い始めることができます。

勿論データは加工してもらっても構いませんが二次配布はご遠慮ください。貯蓄頑張りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家計管理と資産運用に取り組む現役の小学校教師。将来はサイドFIREを目指して資産作りに努めている。2021年に第一子誕生し、父親となる。教師の幸せな働き方を追求すると共に、教職からの脱出を試みている。

コメント

コメントする

目次