~初任者に知識武装を~ 教師6年目が初任者に勧める良書5選!

twitterフォローで有益な情報が得られる教員アカウント【教育観編】

小学校教諭
スポンサーリンク

今回は教師に役立つ Twitter アカウントを紹介します。

どの先生方も僕が毎日のように見てエイ先生はいるアカウントですし非常に勉強になっているアカウントですので是非フォローしてみてください。今回は教育観を磨いてくれるアカウントを独断と偏見によって選んでいますのでその点はご了承ください。

後に働き方編と副業編をお届けしたいと思っています。

スポンサーリンク

あの人、何であんなに早く帰れるの?秘密、教えます。

さて、一人目はエイ先生@zikatu1)です。

エイ先生は主に仕事を早く切り上げるコツですとかと共感できる記事の内容を書いていることも多いです。そんなエイ先生のtwitterプロフィールです。

あなたの学校にも一人はいるであろう「あの人、何であんなに早く帰れるの?」「いつ仕事してるの?」聞きたいけどいつもいない…そんな疑問をお持ちの方に “早く帰る秘密“教えます。

twitterプロフィール
まつお
まつお

面白いなぁ。

最近ですと早く帰るための秘策伝授というよりは、なんだか共感できる内容が多いです。僕のように Twitter をよく見る教員は定期的に教育の内容が上がってくると嬉しいんですよね。例えばこんなの上がってくると、大事なことを再認識できますよね。

それも飾っている内容ではなく、そういうことあるよねっていうレベルで学べるのでオススメ!

世界と教室をつなぐ子ども証券という圧倒的な仕事

二人目は坂本良晶(さる)先生@saruesteacher)です。

この方はもともと全バカで有名になったかたですが最近ですと業務の仕事術というよりは、現代社会を見る目を育てる教育への力の入れ方はすごいなと思います。さる先生は社会科を学年に教えていることもあり、教室に米国株式市場を持ち込んでいます。

今の世の中で何が起こっているか(例えば米国大統領選でバイデンが勝利したら市場にどんな思惑が浮上してそれが株価にどう影響を与えるか)を小学生にも分かるように授業に落とし込んで見方を養っているようです。

僕は投資家なので、先生がやろうとしていることは分かるんです。ただこれを現実でやるか…?笑

平気でやってのける実行力が半端ないです。それも、やってみたではなく、子ども達が楽しく経済というフィルターを通して、世の中を見る目を養えています。そういう情報を手に入れられますのでオススメさせて頂きました。

さる先生の御著書はこちら。

板書の写真が多く、指導で心がけていることが分かりやすい

三人目は松村英治先生です。

松村先生のtweetでくすっとしたのはこちらです。

同僚の思考って見れないじゃないですか。twitterって頭の中を見える化する点で有用だと思うんですよね。そこで、授業のことを投稿してくれる方は有難い存在です。

松村先生のtwitterは板書の写真があげられることが多くいつも勉強させてもらっています。著書も出されていて、拝読したことがあります。僕は基本的に研究嫌いなのです。理由は、相手の揚げ足を取るようなことばかりの校内研究が多かったからです。それに加えて研究部の人間と相性が合わなかったり、元々できるだけ楽をしたがったりする人間なので研究=嫌な物と認識していたのですが、同僚性を構築して楽しく研修を積む先生のやり方は素敵だなあと思うようになりました。

特に生活・総合、社会、道徳の板書を頻繁に挙げられていますので興味がある方はオススメかも!

松村先生の御著書はこちら

ちなみに本ブログで記事の講評を書かせていただきました。

今回は三名の先生を紹介させていただきました。どの先生も素晴らしい教育観をお持ちで勉強になります。今後もこのような有益な情報を発信していきますので、よければ私のアカウントもフォローして頂けると幸いです。投資と教育に関する情報を垂れ流しているアカウントです。

それではグッドラック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました