春からロケットスタートを切る!小学校教師として『リアルに使える道具』を選んで紹介中!!

教師の時短術「単語登録」でキラキラネームも一撃で入力する

教師論・教育ネタ
スポンサーリンク

こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。

まつお
まつお

突然だけど「心姫」って名前読めますか?

正解は「はあと」ちゃんです。

今回は教師の仕事術について書きます。意識的にやっていることはありますが、特にこれは必須だと胸を張っていえるのが「単語登録」です。なぜなら、最近の子ども達の名前が難しすぎるからです。例えば、絶対読めないキラキラネームランキング2位の「心姫(はあと)」ちゃんが学級にいたとしましょう。いちいち変換するの最高に面倒じゃないです??

小手先でなく、本質的に仕事のON・OFFをハッキリさせて仕事のクオリティも上げたいという人には仕事術をがっつり学べる川端裕介先生(@yusukehokkaido)の書籍をお勧めします。twitterも

キラキラネームは変換しても出てこない

ファンタジー、ゴシック、ダーク、ポートレート、ファンタジーポートレート
面倒な変換ぐらいでこの画像のような顔にはなっていられませんよね(笑)

仮に氏名を「織田心姫」だったとしましょう。普通に入力しようと思って「おだはあと」と入力して変換すると「織田は後」と出てきました。なんやねん。

「なーんだ、だめじゃん。」って気付き、は後を消して「こころ」で変換して、その後「ひめ」で変換する。この流れが超めんどくさいですよね。

単語登録をすれば一発で解決します。名簿を取り扱うことが多い教師には間違いなく必須で、僕が定時退勤できている理由の一つでもあるのでマスターしていってくださいね。

僕が使っているのがWindowsなので、そちらでやり方を見ていきます。

スポンサーリンク

単語登録のやり方は超簡単ですぐできる

①Windowsの画面右下を見ます。「あ」と書いているのが「IME」と呼ばれる文字入力ソフトです。小難しい話はいいので、ふーんと流してください。ここを右クリックします。

こういうポップアップが出てきますので「単語の追加」を選びます。

すると単語の登録画面が出てきます。毎回「織田心姫」さんを入力するのが大変なので、「ぉだはあと」で出てくるようにします。

「単語」に「織田心姫」と入力します。②「よみ」に「おだはあと」と入力します。③「登録」を押します。

これで完成です。すると次回から名前が出てきます。超簡単ですよね。

ちょっと変わった使い方で更に便利に

ブログを書くときに、毎回定型文を使っています。

①よみ「まつお」で「https://twitter.com/matsuo_edu」とURLを出す

②「おだはあと」で「織田心姫」の他に「織田 心姫」と真ん中にスペースが開いているバージョンも作っておく

③教職でよく使う言葉を登録しておく

小学校教諭が登録しておくと良い?単語
  • しょうきょうけん→小教研
  • こうじげん→校時限
  • しゅ→主体的で対話的な深い学び

学校全体で取り組む単語登録の理想的な姿について

単語登録を済ませると、僕だけの辞書が出来上がります。これを「ユーザー辞書」と言います。

このユーザー辞書の便利なところは、僕が作った辞書は他の人にも渡せる点です。例えば、教務主任が全校児童のフルネームを作って全教職員に配付すれば、一気に漢字での記載が可能になります

まつお先生
まつお先生

「ええやろ」ってドやりながら皆に渡したい

トラブル対応などで、初めて出てきた名前でも漢字で書くこともできます。日々の記録ぐらいなら平仮名でも良いでしょうが、管理職に出す時など漢字で表記した方が良い場面もきっとありますよね。役立ちますので、ユーザー辞書の出し方、入れ方を最後に載せておきますね。

ユーザー辞書を違うPCや他人に渡す方法

「設定」→「学習と辞書」→「ツール」→「一覧の出力」で出力できます。

設定を選んだら次は「学習と辞書」

これで自分の作った「ユーザー辞書」を抜き出すことができました。抜き出したファイルは、拡張子が「ファイル名.txt」と「テキストファイル形式」になっています。後はこれを違うPCに入れ込むだけです。

同様の手順で「ツール」から「テキストファイルからの登録」で先ほどのファイルを選んで取り込めば完成です。僕が教務主任など全体に関わるようになったらやってみようかなと思ったことなので、やってみようという方は是非トライしてみてください(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました