~初任者に知識武装を~ 教師6年目が初任者に勧める良書5選!

【2020年7月】20代夫婦、二人暮らしの収入・支出・投資を公開中【家計レポート】

家計管理


執筆者のまつお(@matsuo_edu)です。

まつお先生
まつお先生

勤務自治体はようやく夏休みに入りました。コロナ禍の中で休暇は減っていますが、ゆとりのある生活は嬉しいですね^^

嫁の妊娠が分かってから様々な出来事があった7月の収支を振り返ります。

この記事【家計レポート】で分かること
  • 20代夫婦のお財布事情が知りたい
  • 自分の家計と他の家計を比べたい
  • どの銘柄に投資しているか知りたい

それでは、今月の家計レポートへレッツゴー!

我が家の家族構成・仕事などの基本情報

two person wearing denim pants on grass field

まずは我が家の基本的な情報です。

年齢夫27歳、嫁28歳(誕生日の差です、同級生です。)
家族構成 夫婦2人世帯 ※嫁が妊娠中    
仕事小学校教諭(夫)・放デイ職員(妻)
収入源二人の給与・株式配当・ブログ運営
住居賃貸でアパート契約(2DK)
所有自家用車2台
負債奨学金・車のローン1台分
保険掛け捨て生命保険、医療保険(嫁)
後述しますが、嫁だけ医療保険に入っていて良かったと思いました。

世帯資産の推移:(461.9万)

ここ2か月ぐらい順調に上げてきた株式相場が押し目を迎えました。二番底の様相です。相場は生き物であることを実感しますね。

今月は先月と比較して約10万円のマイナスとなりました。こちらは大きく二点です。

一つ目が株式相場が後退している点。買い増しているにも関わらず10万円近く評価額が下落しています。

これは三つ考えています。①再度コロナウイルス感染が拡大し旅行関連業を始めとした事業者が異次元の赤字を出していること。②ファーウェイ締め出しに見られるように、米中貿易戦争の様相から派生して欧米諸国も中国外しを行い安全管理面から嫌気している点、③株価は期待値からの増減で値が動くが、1Q決算が想像以上悪かった点が挙げられます。ただ、この下げも3月の時に比べれば限定的ですので注視続ければ問題ないと捉えています。

まつお Lv.27
まつお Lv.27

相場の波を越えていくのじゃー!

資産減の二つ目の要素が、消費の増加です。今月の買い物としてiPad 10.5を新規購入致しました。また、入院費用とそれに関する諸費用もありました。僕も今月はたくさんお金を使ってしまったので来月から節制生活です^^

まつお先生
まつお先生

iPadで生活が潤うと良いな~なんて甘く思っています。

以上、この二点で資産が減っています。

2020年7月の収入

総収入 ¥419,795

妻の給与収入が減っています。こちらは、会社の会計日時が変更になったためで差額の六万円程は次回以降に振り込まれるそうです。一時的な減です。

雑収入が103,407円と膨らんでいますので一覧にしました。

7月の雑収入一覧
  • 小松製作所の譲渡益(税引後)+46524
  • 入院費用の保険金+50,000
  • 夫の勤務先からの旅費+259
  • マクロミルの謝礼+2,000
  • もしもアフィリエイト収益 +4624

最近は、収入の多角化と積み上げが大事だと感じていますのでもう少し強化していきたいところです。

2020年7月の投資額(¥290,279)

毎月恒例でコツコツ積立を行っています!

日本株は好況の割合が多すぎて何とかしたい

どう考えてもバランスの悪いポートフォリオ

好況株が多すぎます。どうりでこの暴落局面や二番底局面に弱いわけです。今後は生活必需品セクターなどを積極的に組み入れていかなければなりませんね。反省です。

国内株は銘柄整理をしたいが勿体ない気もする

分散されているような気もします

さまざまな銘柄を持つと管理が大変になりますので、優良銘柄10種~20種程度でPFを組んでいきたいです。ただ、過去に買った多くの配当株は現在含み損を被っている状態です。こうなると売るのが難しいです。

持ち続けていれば配当を出してくれる訳ですから、整理したい気持ちをぐっと抑えて(無視して)持ち続けています

つみたてNISA(¥67,166)

つみたてNISAで積み立てました。安定のeMaxis slim 米国株式です。

楽天証券で、クレカ払いで株式を購入すると楽天ポイントが貰えるのは知っていましたが、上限まで設定していませんでした。今後はどうしようか検討中です。

国内株式の取引(¥91528)

国内株式に関しては「将来的なキャッシュフローの増加」を期待して積み上げています。注力銘柄は三菱商事やJTなどです。今月は利益を確定し、損出しも行いました。(損益を通算することで税の負担を軽減できます。)

緑文字が普通に買付した値段、赤文字が売却して得た利益です。ヤマハ発動機は減配発表されているにも関わらず株価が上がってきており、当初のプランから逸れたので利益確定しました。

まぁこんなもんでしょう。

SBI証券での米国ETF取引(¥27,661)

今月は債券ETFのBNDと高配当ETFのVYMを僅かに買いました。正直な所、日々の教師業に精一杯だったため、米国株式を見ている余裕がなく放置状態でした(笑)

個人投資家の資金力では、どこにマネーを集中させるかに迷います。

心の友
心の友

限られた資金の中で投資するんだから大変だけど面白いところでもあるよね!

数か月前はSPYDに注力していましたが、現在は国内の高配当株に注力しています。とはいえ、米国高配当のVYMやアメリカ投資のVTI、VOO等の魅力もやはり感じています。今後の投資先については検討中といったところでしょうか。

2020年7月の支出(338,704円)

我が家の支出は、図のように管理をしています。

固定費 132,312円

我が家は子どもの出産と同時に妻が退職します。産休育休も考えましたが諸々の事情があり退職を選択しました。

その影響で、将来的には更に固定費を削減していきたいです。特に家賃。

それから、毎月返済している自動車ローンを9月上旬に一括返済することにしました。116万円の振り込み返済です。お金がなくなる~~(;’∀’)

心の友
心の友

結構な大金だね!

資産500万の目前・・・となっていましたが仕方ありません。節約&ブログ収入の増大で何とかしたいな~と思っています。

変動費10,940円


スマホ無料がありがたいです。楽天モバイルのキャンペーン期間中です。

よく分かりませんが(笑) 電気代もガス代も安く仕上がってハッピーです。

食費などの一般消費 195,452円

この表は収入に対する各項目の比率を表しています。食費+外食費の占有率が7%と健闘していますね。仕事効率化グッズとしてiPadを購入したので大きくついています。

入院治療費で7万ほどかかりましたが保険金で5万返ってきました。夫は医療保険に入らず、女性特有の病気を考え嫁のみ契約していました。これが功を奏した形です。

今月の貯蓄率は19.3%、家計把握がやっぱり大事

貯蓄力=収入ー(固定費+変動費+一般消費)

今月の貯蓄力は8.1万円(19.3%)でした。

蓄財はできているのですが、思うように増えてくれません。長期投資にはこういった時期が絶対にやってきますね。これは投資は生き物だからです。株価は毎日動き、最近で言うと、米中対立リスクから安全資産である円が買われ円高も進んでいます。円高になると外国株式を売っても利益が出にくい状況です。

まつお先生
まつお先生

政治経済の授業ではよく分からない為替も自分でお金を動かすようになるとはっきりとわかる!

こういうようにその時々によって資産価値は刻々と変化しますので、これらを真に受けていたら疲れてしまいます。ですから、私たちは資産の推移に一喜一憂することなく粛々と相場と向かい合っていくことが必要です。

まつお先生
まつお先生

まぁ毎日動きがあって逆に飽きないよ^^

それから、今月は嫁が結婚前に購入した車のローン残高を確認しました。残り50万だと思っていた残額が実は116万円ということで誤差がありました。これは把握さえしていれば回避できるリスクでした。

夫婦は共同体ですので片方が苦手であれば片方がという風に、持ちつ持たれつで家計管理する重要性を改めて考えました。今後は自分達が何をどのように契約しているか把握に努めたいと思います。

以上、今月の家計レポートでした!グッドラック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました