~初任者に知識武装を~ 教師6年目が初任者に勧める良書5選!

【2020年5月】20代夫婦、二人暮らしの収入・支出・投資を公開中【家計レポート】

家計管理

こんにちは、まつおで(@matsuo_edu)です。GWがステイホーム週間に変わったり、外出禁止が推奨されたりと、例年とは違った今年の5月でしたね。

それでは、今月の家計レポートへレッツゴー!

【家計レポート】で分かること
  • 20代夫婦のお財布事情が知りたい
  • 自分たちの家計と他の家計と比べたい
  • 投資先はどの企業か知りたい

我が家の家族構成・仕事などの基本情報

家計レポートと言っても、家族の数だけお財布事情があると思うので、まずは我が家の基本情報を紹介します。

年齢夫婦共に27歳で健康体です!
   家族構成   夫婦二人の子なし世帯(2人暮らし)     
仕事小学校教諭(夫)・放デイ職員(妻)
収入源二人の給与・株式配当
住居賃貸でアパート契約(2DK)
資産自家用車2台
負債奨学金・車のローン1台分
保険掛け捨て生命保険、医療保険(嫁)
まつお先生
まつお先生

嫁の医療保険を二重でかけてしまっていたことが判明した5月でした(;’∀’)僕みたいにならないように、確認はしっかりしましょう!

世帯資産の推移:株価の戻りで上昇(402万)

総資産は順調に伸びてきました。今月はコロナ暴落からの回復もあり資産価値が大きくなったのが原因です。我が家はとりあえず500万円を目途に資産形成を図っていますので、残り100万円となりました。今月はボーナス支給と3月が基準付きの株式から配当金が着金予定ですので楽しみです^^

安倍政権の政策で、国民一人当たり10万円の現金給付があったことも大きいですね。我が家は夫婦で20万円をいただきましたので、経済循環のために使用させてもらいます。手始めに近くの飲食店で美味しく食事をさせてもらいました。

2020年5月の収入

それでは収入を見ていきます。

総収入;623,365円(前月比 +240,411円)

給与は概ね変化がありませんが、今月は雑収入で収入が大きくUPしています。雑収入の内訳は次の様になります。

左から、特別給付金20万は経済の循環に貢献させて頂きます。職員クラブは、夫の学校で送別会等が中止になったため返金されました。毎年、実施しなくて良いからお金取らないで欲しいなんて思ったりもします…職場じゃ言えないけど( ̄^ ̄)

激励金というのは嫁の発達支援の仕事はコロナ禍でも閉所できなかったため、その見返りに市役所から3万円が支給されました。嫁の頑張りに感謝です。欲しい物に使いなよと言うのですが、「ない」と言っていますので食事に行きます。僕も嫁も不必要な支出を嫌うタイプで、たまの外食に価値を見出すタイプで価値観の一致は夫婦に重要だと強く感じています。

互助会はなぜ貰ったかよく分かりません。医療費?よく分らんです。(笑) マクロミルから二千円の入金、嫁アフィリエイトのもしもから1269円の収入です。

5月に配当金はありませんでした。5月にもらうためには2月権利月の株式を買う必要がありますので、毎月配当を実現するにはいずれ買わなければなりませんが毎月配当にする必要性はないかなと思っているのでぼちぼちかなと思っています。

2020年5月の投資に関して(137,839円)

つみたてNISA;66,666円

安定のつみたてNISAです。さて、含み損でしょうか…?

暴落していたのに、いつの間にか評価損益がプラスになっていました。

ネオモバイル証券の取引;17,308円

今月のSBIネオモバイル証券での取引は月初めに購入したJT・三菱UFJ・KDDIの株式でした。主戦場は米国にしておき、国内株式の高配当銘柄を今後も買い増ししていきます。特にJT、三菱商事、三井住友などの累進配当銘柄を狙っていきます。

SBI証券での米国ETF取引;53,865円

今月から、米国株式の買い方を変更しました。定期買付をしているのは変わりないですが、セクター分散と景気循環の分散を考慮して買うようにしました。

購入銘柄はVYM2 VOO1 SPYD6 BND1 XOM3です。(数字は月の購入数)

セクター分散の様子
景気循環分散の様子

2020年4月の支出に関して(223,230円)

それでは支出を見ていきましょう!

我が家では図のように管理をしています。

我が家の支出項目

固定費;141911円(先月比+6060円)

今月は、家賃に加えて町内会費1年分を支払いました。致し方あるまい。そんなものは良いのだ。失敗したのが、嫁の生命保険(3569円)です。保険を見直したときに解約したつもりでいた保険が一つ掛けっぱなしになっていたことに気付きました。僕みたいになりたくない方はしっかり解約手続きをしましょうね。

変動費;22271円(先月比-3270円)

電気代が下がりました。そんなに節電した気はしていませんが良い傾向です。ただ、夫婦のスマホを楽天モバイルへ変更したので、その分の手数料などが今後かかってくると思われます。

その他(食費等);183,884円(先月比+97159円)

今月は携帯キャリアをUQとドコモから楽天モバイルへと変更したため、その経費が「雑費」として大きく計上される結果となりました。ステイホームのストレスを在宅で発散するためにお酒とおやつを仕入れたので結構上がっていますね。その他には、洗剤などを楽天市場のお買い物マラソンで大量購入したので生活費などもプラスに転じています。こう見ると、今月は随分使ってしまったと反省です。

2020年5月をふりかえって

今月はイレギュラーな支出(特に携帯電話)があったため、来月以降の倹約を務めていきたいと思います。来月には3月基準月の配当金や株主優待が届く予定なのでそちらを楽しみにしながら「質素な生活とお菓子のご褒美」の暮らしを続けていきます。

以上、今月の家計レポートでした^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました