現職が選ぶ「小学校教諭として読んで良かった本」紹介!

不動産投資(築古戸建投資)に片足を突っ込み始めた公務員の話

不動産投資
スポンサーリンク

こんにちは、まつお(@matsuo_edu)です。

まつお
まつお

今回は、不動産投資で動き始めた最近の僕の頭の中を整理したいと思います。

僕は現在、公立学校の教諭として正規で働いている普通の教師です

自己資本だけで投資を進めてきた理由

教師であると同時に僕はPaper Asset(=紙の資産)と呼ばれる株式や債券などに投資をする現役の投資家でもあります。この投資家には、自己資本を使って資産拡大していくスタイル(給与や貯金を使って株式などを買う)と、他人資本を使って資産拡大するスタイル(銀行などから融資を受け、事業や不動産などを購入・拡大して資産を築いていくスタイル)の二つがあると思います。

僕はその中でずっと自己資本を使った投資しか行って来ませんでした。

それは他人資本への恐れを感じていたからです。不動産投資で多額の融資を受けてアパートを作ったけれども、誰も借りてくれなくて自己破産したらどうしよう、不吉な未来を案じて他人資本を借りての投資は避けてきました。

給与だけでFIREするのは厳しい現実がある

ロック クライミング, リードクライミング, アドベンチャー, 垂直方向, 挑戦, 困難, 登山家, 極端な

少し違う視点から物事を語ります。


夏休みになり、1日目から僕は行動に出ています。不動産投資を始めたいなと2021年になり強く思うようになりました。給与→株式購入の流れだけではとてもFIREなんて夢のまた夢だと意識したからです。

投資で資産拡大するにはハイリスクな集中投資

正直、昨年の段階で(FIREを語り出した時点で)給与所得だけでのFIREはかなり厳しいことを理解していました。そこに至るには銘柄選定を血のにじむ努力で行い、自分の選球眼を疑いながらも多額のMoneyを個別株に集中投資する方法しかないことを理解していたからです。僕はtwitterで米国株を中心に集中投資をされて富を築かれた方を5名~10名知っています。

しかしながら、一人の凡人の僕には彼らのような素晴らしい銘柄選定は正直できません。そして、妻と子を抱えた今の状態で集中投資をする勇気が僕にはありません。つまり、僕には「自分の信じた銘柄に一点集中して爆益ゲット」は無理だと諦めたと言う事です。

スポンサーリンク

不動産投資ならミドルリスクミドルリターン

gray steel 3-door refrigerator near modular kitchen

そこで現実路線として浮かんだのが不動産です。

公務員という安定した給与を頂戴しながら、不動産を購入しその不動産が、今後ずっとMoneyを運んでくれる不死鳥ラーミアのように育ってくれれば給与+不動産所得で入金力をアップできると考えたわけです。誰しもが24時間という平等な時間の中で生きていますが、不動産所得があれば僕の24時間は30時間にも40時間にも増やしていける(時間単価を考えた場合です)と踏んだわけです。

やっぱり不安なので築古戸建て投資から始めたい

white and red wooden house miniature on brown table

そんなこんなで、僕は不動産投資に興味を持ったのですが、上述したように借金や赤字が怖いチキンな人間です。不動産投資にもアパート経営、マンション経営、新築戸建て、築古戸建というようにさまざまな種類があります。公務員はよくアパート経営をする方がいますが、僕のビビりな性格ではなかなか上手くいきそうもありません。

知識不足で素人が失敗しやすいハイリスクな投資は避けたい

それに僕は不動産投資のド素人ですので、問題が生じた場合に適切に処置できず多額のリフォーム費用などを請求される可能性が高いと考えました。一戸の新築を建てて貸し出すことも検討しましたが思うような利回りが出ず断念。

そんなこんなで築古不動産(築35年オーバーの物件)を購入→リフォーム→貸し出し、資産拡大していく方法を行う事にしました。こんな考えをするようになったのが恐らく2021年の冬のことです。

時は流れ2021年7月。

夏休みを目前にした僕は焦っていました。2015年教師になった、2017年投資を始めた、2019年ブログを始めました。そんな僕が、教師としても投資家としても停滞していると自分で感じたからです。

もちろん息子が生まれ大きく生活環境が変わったことはそうなのですが、それを言い訳に自分が成長を止めてしまっている感じがありました。自由を勝ち取りたいなんて言いながらも「何もしてないやん俺・・・(絶望)」って思ったわけです。

不動産投資用twitterアカウントを開設

そこで2021年7月築古戸建て投資専用のtwitterアカウントを開設しました。

そちらで居住地の戸建投資家に片っ端からフォロー申請しDMを送りました。ド素人の、「何もやったことのない自分ですけど、不動産投資がしたいと思っています。」そんなアホみたいな文面を皆様に届けていきました。

幸いにも返事がもらえ、相手方からDIYのお手伝いに来ませんかと誘っていただきました。速攻で「是非行かせてください」とリプライ。

築古物件を25万で購入した先輩大家に学ぶ

古い農家, 崩壊, 農家, 古い, 経過, 建物, 放棄された, 木造建築, 孤独な家, 老朽化しました

そこから大きく動き出しました。約束の時間に物件を訪れると20代中盤の僕と同年代の男性でした。彼にDIYのやり方を聞いたり、不動産投資で意識していることを聞いたり、今は知識とノウハウをとにかく取り入れています。彼は昨年から不動産投資を始め、物件を今までに3戸保有しています。築年数50年ぐらいの築古物件を25万円という破格の値段で購入して再生させてキャッシュフローを作っているんだそうです。利回りは20%~30%ということで、彼も「買値が全てだと経験して分かった」と言っていました。彼はベンチャー企業に勤めていて社会的信用が低いため、この選択肢しかなかったと話されていました。

僕のような公務員で高属性ならきっとレバレッジをかけてアパートからいったと思うと言っていたので同じ投資家ですが僕とは少し考え方が違うようでそのあたりも面白いですね。僕はtwitterでこそ教員投資家と名乗っていますがリアルの世界では投資について語る友人はいません。今回初めてリアルで投資について語れる仲間ができて非常に嬉しく思いました。

150万程度で物件取得し投資を始めたい

Diy, ビール, 男の仕事, ホーム, リフォーム, 装飾, デザイン, ペイント ブラシ, 修理, 家

僕も25万の物件は欲しいですけど、正直あそこまでボロボロの物件を直す余力はないなというのが正直なところです。ただ学生時代からの友人に声をかければDIY仲間は山ほど作れそうなので、その辺は部がありそうなんですけどね。25万とまではいかなくても150万以下で物件を買って、50万ぐらいで直す、これで投資額200万ですね。月4.5万でも貸せれば、利回り27%の物件が完成です。

公務員の副業では、自主管理はできませんので管理会社に委託するため委託料や火災保険料などもありますので実利回りは下がりますが、表面で27%なら是非ともという感じです。

事実:考えてるだけで動かないと何も変わらない

男, 跳躍, 山, 奇岩, ジャンプ, うれしそうな, 幸せ, スポーツ, アウトドア, 楽しい, ハイキング

それに今回の経験で改めて強く感じたことを最後に述べておきます。
どの世界にも通じますが「自分で動かないとやっぱり変わらない」んですよ。不動産が欲しいな、DIYで直したいなと思っていた今までの僕と、実際に投資家と出会いDIYを体験した今の僕とでは雲泥の差です。

ましてや実際に物件を購入したら、嫌でも動かなければならなくなります。そういう環境にいかに早く身を置くか、ここが行動力のある人ない人の差だと思っています。株式投資をしたいな、ブログをやりたいな、不動産投資をしたいな、願望を述べるだけの人はいくらでもいます。

言うは易く行うは難しです。その中で何人が行動を起こせるか・・・。勝者はいつも、行動した人。肝に銘じて次に進みます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました